04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【映画】 劇場版 空の境界 未来福音観てきました(`・ω・´)ノ

2014年01月07日
実は今日昨年から観たかった映画

『劇場版「空の境界」未来福音』

を観に秋田市まで行ってきました。

未来福音

で、観た感想ですが……

観て本当によかったー!!

ですね^^
点数をつけるとしたら90点以上なのですが、
ただこの点数、

『今まで原作本全巻・劇場版全話・TV版全話を観た私にとっては』

という注意事項が付きます。
正直空の境界を全く知らない方にはお勧めできません。

というのもこの作品、劇場版・空の境界本編の物語と物語の間に起きた出来事や
最終話のその後のお話的な『外伝的内容』となっておりますので
本編の内容・世界観・人物設定などを予め知っておく必要があるからです。


という事で下記からは少しネタばれを含んだ感想を。

例によってネタばれになりそうな部分は白文字で記載しております。
 読みたい方は反転で文字を出してお読み下さい。


まずこの未来福音ですが上記画像の通り

黒ネコさんと式のお話&式と幹也の初詣のお話(忘却録音の少し前?)&
浅上藤乃が登場する『痛覚残留』から約3ヶ月後
(俯瞰風景の約1ヵ月後)のお話を綴った

『未来福音extra chorus』

と、未来視(予知能力)の力を持った2人各々のお話
(時系列的には痛覚残留と俯瞰風景の間)&
その続きで空の境界最終話から約10年後のお話である

『劇場版「空の境界」未来福音』

の2部構成です。
…うん、間にスタッフロール入った時は少し「え?」と
思いましたw



さて、それではまずは良かった点ですが

・ほぼ原作通り
・原作には無かったシーンの追加
・とにかく色々かわええ


ですね。

ほぼ原作通りはそのままの意味。後述の気になった点に記載しますが
一部シーンをカットしている以外ほぼ原作の内容どおりです。
これは原作を知っている人にとっては本当に嬉しいですね。
本編である劇場版空の境界では結構重要なシーンだったのに
カットされた部分がありましたし。


次に原作には無かったシーンですがこれも言葉通りの意味。
主に式・瀬尾・鮮花・藤乃・未那の出番が多くなっています。
と言っても追加シーンの殆どは本筋にはあまり絡まない
ほんのちょいと的な感じ。

橙子さんがゲームボーイのRPGモノをプレイしていて
仲間にないたいと言ってくる魔法使いの妹キャラ?を拒否したり
幹也が式と初詣に出かけた事に対する怒りとショックで急遽女学院に
帰ってきた鮮花を学園の前で出迎える瀬尾と藤乃とかw


ただ、スタッフロール後にある追加シーンは
涙腺に来るものがありました…。(;ω;)ブワッ


そして最後のとにかく色々かわええはこれまたやっぱりそのままの意味。
式・瀬尾・鮮花・未那・黒ネコさんの可愛さは原作以上になっていました。
特に瀬尾と未那と黒ネコさんの可愛さは破壊力抜群ですw
藤乃は可愛いと言うよりは綺麗とかはかないと言う感じが強くなっていましたね。



正直悪かった点は個人的に無いと言ってもよいのですが
気になった点は

・一部原作にあったシーンがカットされている
・ちょっと狙いすぎかなー?と思ったシーンがあった


ですね。

細かい事なのですが例えば

ドアが開く音がして式とネコさんが同時にピクと反応するシーン
瀬尾が鮮花にどこの生まれかと訪ねるシーン
瀬尾が女学園に帰ってきた際、友人のナオミちゃんの容姿が
変わっていた理由


とかカットされていました。
私的には黒猫さんのシーン増やして欲しかったなーと思います。


狙いすぎかなーと思ったのは藤乃のお話で

宮月が巫条ビルの前に手向けた花を藤乃が香りから
「百合ですね?」と指摘した


追加のシーン。

まあ、原作・劇場版第1話の俯瞰風景で式が終盤巫条ビルで巫条さんを
―骨か百合だ』と言っていますのでその関係なのかも…?
ただ、宮月さんと安藤さんの関係が百合っぽいのでそっち関係なら
ちと狙いすぎかなーと。

邪推かもしれないですが^^;

一応宮月さんは安藤さんとの関係を親友だと言っていましたが
「一緒に汚い世界からさよならして永遠になろう(要は心中しよう)」
とか言われると……ねぇ^^;



とりあえず良い点・悪い(気になった)点を挙げてみました。
総括するとこの未来福音は

『前へと進む物語』

だったと思います。

ある人は死ぬ思いをして人生が変わり、希望と不安の未来を前へと進み
ある人はとある出会いから自身が抱える不安から救われて前へと進み
ある人達は過去の過ちを悔やみ、世界への認識を変えながら前へ進み
ある人達は互いを求め共に歩み続ける事を願いながら前へと進み

―そして、ある人は自分には未来が無いと知ってもなお
自身が願う『夢』のために前へと進む



空の境界のラストにふさわしい本当に良い作品でした。
空の境界を観た方は是非観て欲しいです。
地元じゃ上映やってないとか見逃したと言う方は
2月19日にDVDとブルーレイが出ますので買うか借りるかして観ましょう!


発売記念にTV版で丸々カットされた矛盾螺旋と忘却録音
ニコ動でやらないかなぁ……。(´・ω・`)

アニメ・コミック・同人・小説 | コメント(2) | トラックバック(1)
コメント
No title
初めまして
秋田で空の境界を見た人がいるのかなと思って検索したら来ました
空の境界は東京に足運んだとき、たまた時間つぶしに1章を見たのがきっかけで好きになりました。
ちなみに自分は6、7章、去年も未来福音を見るため直接東京に足を運んでみて来ました、まさか秋田でもやるとは思ってもなかったので
Re: No title
アンノウンさん、コメントありがとうございます^^

私が空の境界を知ったのはもうかなり前の事ですが
小説(同人誌版)からですね。
月姫をプレイし始めた頃、よく利用していた同人誌取扱店の冊子に
空の境界の広告が掲載されてあったため購読。
本編(劇場版 空の境界)の方はDVDで視聴しました。

秋田で上映してくれたら見に行っていたと思うのですけど
上映当時は劇場で見れる方は良いな~と思いつつDVD発売待ちでしたw

未来福音もDVD発売待ちだったのですがまさか秋田で上映されるとは…
ホント、嬉しい予想外です^^

管理者のみに表示
トラックバック
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。