04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【アニメ】 秋期新アニメの第1話見てみました

2013年10月10日
秋期新アニメが始まりだいたい第1話が放送し終えましたが
作品をご覧になられた皆さん如何だったでしょうか?
今回は前回個人的に視聴してみたいと思った作品の第1話の感想と
1話の評価+今後の期待度を5段階で簡単に記載していきたいと思います。

※あくまで個人的な感想&評価です。

 
・COPPELION(コッペリオン)

今後の期待度:

感想:タイトルと大まかのあらすじしか知らない作品ですが
   結構面白く今後が気になる作品でした。

   ただ、2話をまだ見ていない時点での意見なのですけど
   主人公達がたどり着いた旧首都は
   『発電所の事故により汚染されて人が住めなくなり廃墟と化した』
   と作中で語られておりますが、原作でははっきりその原因を

   『東京お台場に建設された原子力発電所で発生した
    メルトダウンにより高濃度放射能汚染が拡散したため』


   と語られています。
   (主人公達は遺伝子操作により生み出されたので汚染に対して強い耐性あり)
   東日本大震災や福一の原発問題が発生したためアニメ放送開始に至るまで
   放送延期(2010年9月頃にアニメ化決定はしていた)や設定の変更
   (放射能汚染→汚染、東京都→旧首都、メルトダウン→事故 などと変更)を
   余儀なくされたらしいとか。
   
   私個人としては隠すことで逆に『最悪の場合実際に起こり得る』
   恐怖感とリアリティが損なわれてしまったと思います。

   実際に放射能汚染被害に遭われた方は忌避されたり不謹慎だと
   憤る方もいらっしゃるかもしれませんが、こういった言葉の変更は
   メルトダウンや汚染水漏洩という言葉を頑なに言おうとしない
   東電の態度を思い出してしまうんですよね。(´・ω・`)
   
   んー、まあ、作中この『原因』や『状況』に対して
   どれだけ踏み込むかとか、救助メインのヒューマンドラマ路線に
   なるのかとかによりますけど取り合えず視聴継続です。
  
 
   余談ですがメインキャラの女子3人を見て『絶対可憐チルドレン』を
   思い出したのは私だけではないはずw


・IS<インフィニット・ストラトス2>

今後の期待度:

感想:原作全巻読んでいるからなのかもしれませんが、
   『正直これはどうなの?』というのが現時点での感想です。
   少しネタバレになりますが簡単に説明しますと第1話の前~中盤は
   原作4巻に収録されているシャル&ラウラメインの短編でした。
   それは良いのですが問題はその後。

   終盤はぶっちゃけ新作OVAのPV?の様に。==;

   つじつま合わせのためか原作の内容を改変&オリジナル要素追加
   しちゃってますし。
   いや、まあ、原作改変という点では1期からやっちゃってますけど。
   しかも次回は新キャラの会長さんが登場するので
   恐らくセシリア&鈴メインの短編は丸々カットされたか
   10月30日発売予定の新OVAの一部になるのか
   今後息抜き回的な感じで出てくるのか……。
   (ちなみに一夏&箒メインとメインキャラ全員登場の短編は
   前期OVAに収録されております)
   
   新キャラの更識姉妹に前期にはなかった明確な敵『亡国機業』の登場で
   シリアス分が前期よりも増しそうなIS2期。
   不安もありますがどんな作品となるのか楽しみです。


・キルラキル

今後の期待度:

感想:あくまで視聴したい作品の第1話を見終えた限りの段階ですが
   個人的に現在最も面白かったと言える作品でした。
   熱血&バトル&ギャグ&トンデモ世界観&ちょいとエロいと
   昭和のアニメを彷彿とさせる内容でしたが、
   さすが名作と評されるグレンラガンを手がけたスタッフさん達が
   制作された作品。今後も期待大です!(`・ω・´)b


・リトルバスターズ!~Refrain~

今後の期待度:

感想:2期最初のお話が私が好きな理樹×来々谷の姉御ルートのお話で
   ウヒョッス!という感じですが…うん、予想通り見ていて辛い場面が。
   まあ、コメディ面が多かった前期と比べて見ていて辛くなる
   シナリオ大量なのがこのリフレインなのですけどけどね。
   リトバスを語る上でリフレインは避けては通れない道なのですが
   正直辛くなったら視聴を止めるかもしれません。私メンタル弱いので><
   特に原作にあったリトバスのターニングポイントとなる『あの一連のお話』は 
   視聴しないかも。あれはもう辛いの通り越してキツイので……。(´;ω;`)   

   鬱展開でも乗り越えて『結末』と『未来』を見たい方にはオススメしたいです。     


・ぎんぎつね

今後の期待度:

感想:原作未読ですが個人的にはまあまあ楽しめました。
   同じような感じの『夏目友人帖シリーズ』と比較されがちですが
   まあ、これはこれで。

   ほんわか枠としては及第点と言ったところでしょうか。


・東京レイヴンズ

今後の期待度:

感想:名前を知っていても未読だった作品でしたがそれなりに面白かったかと。
   キャラはイケメン&可愛いですし。
   説明不足や唐突な展開は否めませんが今後に期待したい作品です。
   
   と言うかこれ、バトルなかったらかなり修羅場展開的な
   物語になりそうな気が。特にラスト^^;


・BLAZBLUE -ALTER MEMORY-

今後の期待度:

感想:ブレイブルーは未プレイ。キャラ設定や内容も全く知りません。
   で、そんな私が見てみたのですが……
  
   正直おいてきぼりでした(´・ω・`)

   大体の話はうろ覚えながら判るものの何と言うかパズルの断片だけを
   見せられているような感じですね^^;

   ちなみにネット上で関連記事を見かけたのですが
   何やら登場人物の1人が出した『氷翔剣』という技が酷かったのだとか?
   ゲームでは剣の形をした氷?を放出する技だったのが
   アニメでは氷の欠片っぽい物を放出していたためブレイブルーを
   知っている方からは『ヒャドかよ!』『しょぼすぎる』『これは酷い』
   という声が上がっておりましたが個人的にはその事よりも
   主人公の弟らしいライバルキャラの顔が『とある魔術の~』に登場する
   一方通行さんっぽい方が印象に残りました。

   あと弟君の主人公(兄)に対する異常な執着っぷりがテッカマンブレードの
   テッカマンエビルを思い出させます。

   一応2話も見てみますがこのままおいてきぼり状態が続くなら
   視聴切るかも。むう。

   あ、でも主人公の師匠というアイルーみたいな猫さんは可愛かったです。
   あとヒロインっぽい?ノエルさんも。


・ガンダムビルドファイターズ

今後の期待度:

感想:現状今期のダークホースかと。
   正直そんなに期待していなかったのですが予想以上に面白いです。
   コメディ面も良かったですしバトルシーンも結構気合入ってました。
   それにまさかのラル大尉(グフ好きの常連客のおじさん)登場ですしw

   あと今後腐が付く趣向の方々が色々と妄想を具現化しそうな気がします。^^;


良い作品はもちろん少し残念と思われた作品も2話以降
より良い作品になる事を心から願っております(`・ω・´)ノ

アニメ・コミック・同人・小説 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。