04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【MUGEN】 Nの日常 71

2013年08月07日
今日は立秋。
暦の上では秋なのですが日本全国暑い日が続いております><
特に四国あたりでは今日の最高気温が約38℃くらいなのだとか。
天気予報ではまだまだ猛暑日は続きそうですが、
早く秋らしい気温になって欲しいものです。(´・ω・`;)


さて、今日のブログではいつも拝見させて頂いております
MUGENストーリー動画『Nの日常』の新作

Nの日常 出来事その71
さまよえる鬼Ⅱ


をご紹介させて頂きます。





ミヅキと秋葉達を追って西の国を進む志貴達一行は
立ち寄った廃村でミヅキの刺客である羅刹丸・武蔵と対峙。
2人の刺客を打ち破るも突如現れた斬紅郎を見た濤羅は妹の仇を見つけたと
狂喜し冷静さを失ってしまうが、武蔵との激戦により戦える状態ではない
濤羅を見た斬紅郎は『今は期にあらず』と言い消え去る。

その後、志貴が心配でやって来た翡翠と琥珀に似た茶屋の娘、
瑠璃・玻璃と共にそのまま廃村で夜を明かす事にしたそんな夜、
志貴は式に現状では斬紅郎を倒す事は難しく恐らく紅赤朱(軋間)意外は
死んでしまうだろうと語りつつ作戦を考え始めるのだった。



と、言う事で待ちに待ったN日の最新作です。

前半は四季から見た過去のお話。
次第に人外と化す感覚に襲われる四季が志貴(当時は七夜)に願った事、
そして父が志貴に殺害された後、志貴と翡翠・琥珀を救うために
遠野家の当主になった経緯が彼の視点から語られます。

中盤以降は現在の時間軸に戻り、
志貴の考えたアスラ・幻十郎・軋間の3人が陽動を行い
その隙に志貴・濤羅・式の3人が本陣へ潜入しミヅキを暗殺する作戦を立案。
廃村で瑠璃・玻璃と分かれて一行は山中を進みます。


色々と謎や因縁が絡み合ったこの鬼神降臨編も
佳境に差し掛かり次回で決着の様子。
果たして混沌とした全ての物事に決着がつくのか?
そして秋葉と志貴、琥珀と翡翠の関係はどうなってしまうのか……?

次回も非常に楽しみです!(`・ω・´)b
MUGEN | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。