10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【政治】 TPPってキケンじゃない?(´・ω・`)

2013年07月17日
さて、参院選投票日まであと4日。
期日前投票をされた方もいらっしゃると思われますが
今回も少し政治ネタを。


今回の参院選の争点の1つに『TPP参加の是非』がありますが
正直『あまり関係ない』『正直興味がない』『そもそもTPPって何?』
と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回のブログでは簡単にTPPについて記載したいと思います。
なお、最初に記載しておきますが

私はTPP参加には基本的に反対ですので
かなり批判的な意見を記載しております。


ぶっちゃけ偏っておりますので公平性や客観的な記述は
ほぼ無いものとお考え下さい^^;


①そもそもTPPって何?

まず、そもそもTPPをご存じない方のために簡単にご説明致しますと
TPPとは日本語に直すと『環太平洋戦略的経済連携協定』。
その内容は太平洋周辺の広い地域の国々が参加して自由貿易圏を
作ろうという構想。

もっと簡単に言えば

関税や規制などを排除・緩和して自由に貿易を行おう(・∀・)

というものですね。


②TPPのメリットとデメリット

で、当然何事にもメリットとデメリットッはあります。
TPPのメリットは

・日本製品の輸出増大。

・大手製造業企業にとっては増益が期待できる。

・国際的になり国内総生産(GDP)も増える。

・海外の安い物が入ってくるのでお得。



参加賛成派の主張:TPPに参加すると日本が豊かになる(と思う)!(`・ω・´)


反対にデメリットとしては

・海外の安い商品が入ってくるので国産の商品が売れなくなる。

・規制緩和により食品添加物・遺伝子組み換え食品・残留農薬などの
 危ない食べ物が売られて食の安全がピンチ。

・医療関連の自由化・解禁により、国保制度や医療格差が広がる。

・一度自由化・規制緩和された条件は取り消せない。

・TPPに参加してしまうとTPP離脱の際に海外企業から
 莫大な損害賠償請求をされてしまう可能性大。



参加反対派の主張:TPP参加しても良い事あまりないんじゃね?(´・ω・`)


と、いったところです。


③TPP参加で同人など2次創作が衰退・死滅する?

『農業とか貿易とかあまり関心が…』と思われる方がいらっしゃるかもですが、
TPP参加で怖いのは上記の点ではありません。
あくまで一説ですがTPPに参加すると同人やイラスト製作などの
2次創作が衰退・死滅するのではないか?
という懸念があるのです。

その理由はTPP参加交渉の争点の1つに

アメリカが著作権法の『非親告罪化』を
 
提案している可能性がある


というものがあります。
『非親告罪』というのは被害届けを出さなくても通報によって
警察が独自判断で逮捕できたり検察が起訴できる法律。


日本の著作権法では著作権を持つ人物・企業が告訴しなければ
著作権侵害となりませんが、この『非親告罪』が適用となった場合
これまで比較的規制がゆるい同人・イラスト製作・楽曲・画像使用の動画製作が
著作権を持っていなくても誰かの通報1つで一気に『犯罪』として
摘発・検挙される恐れがあるのです。


現状著作権側が『許諾なしで使われては困るが同人・動画投稿で作品の人気や
知名度が上がっているのも事実。下手に告訴したら自滅しかねない』
という考えが暗にあるためグレーゾ-ンな同人や自主動画製作ですが
それが犯罪となれば東方などオリジナルのジャンルがあっても
同人・動画製作&投稿界が一気に衰退し最悪死滅する危険性も無いとはいえません。
当然同人取扱店だけではなく出版社やアニメ製作関連企業なども
連鎖的に何らかの被害を受けるでしょう。


もちろん同人の話だけではなく商店街や学校でお祭りやイベント開催の際に
漫画やアニメのキャラを使ったイラストや作品を制作することも
恐らく非親告罪化した場合犯罪として摘発される可能性があると思われます。



これまでの文章を読まれて『そんなわけない』『大げさすぎ』
『さすがにそれはないだろ』と思われた方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、TPPの協議内容は秘密で実際にどんな協議が繰り広げられているのかは
ほぼ表に出る事がない上に、これまでオスプレイの飛行訓練など
問題があっても何だかんだでアメリカの要求を受け入れてきた経緯から
『そんな事はない』と言えないのが実情。


穿った見方をすればアニメや漫画、ゲームの表現規制を狙っている自民党等には
『別に非親告罪化してゲームとかアニメとか衰退してもいいんじゃない?』
と思っている方がいるかもしれませんね。


改めて申しますがこれは私一個人の意見であり可能性の推測です。
ですが、実際に様々な被害が起こりうる可能性があると言う事でもあります。
皆さん各々ご意見・お考えがあると思われますが今日のこのブログが
参院選やTPPなど色々と考えるきっかけになれたら幸いです。

日記・その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。