06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【MUGEN】 M&U-L 第9話

2012年12月20日
早いもので12月も今日で下旬。
皆さんは年末年始の準備を始められたでしょうか?
私は年賀状の作成をしたものの未だ投函せず。
その他の事も全くの手付かずです。
まあ、年末年始の前にクリスマスを楽しみませんとね!
家族皆で買って来たケーキ食べるだけなのですけど^^;


さて、今日のブログはお馴染みMUGENストーリー動画
『M&U-L』の新作

M&U-L 第09話 「計略」

です。





禍霊夢(以下マガ)の説得によりいつもの面々に
自分の正体と事の経緯を明かした優子。
皆も(一部の人を除いて)想定外の事に驚きはしたものの
真実だと受け入れる一方、
マガが目覚めると夢の世界の人物が消えてしまう問題の解決策として

『現実世界にいる同一人物にこの夢の世界の出来事を
紫レンの力で夢として記憶・認識させる』

という解決方法をマガは皆に提案する。

しかし、それは現実世界で肉体を持たない…つまり既に死亡している白夜は
そのまま消滅するという新たな問題があると優子は気が付いてしまう。
さらにCパチュリーの言葉により心が激しく揺らいだ優子は
今まで自分の命を顧みずに行ってきた問題の解決を放棄し、
永遠にこの世界でマガと共に暮らそうと密かに決意。
問題を解決してこの世界を終わりにしようと動き出すマガの行動を
裏から妨害する策を静かに練り始める。


翌朝、同行を申し出た紫レンと朱婉と共に紅魔館を訪ねた優子を出迎えた
Cパチュリー・Sレミリア・S咲夜の3人は挨拶も早々に紫レンと朱婉に会話を
聞かれないよう時空間隔離を行い優子との秘密の会談を始めるのだった。



と、言う事で一転マガにとって最悪とも言える敵となってしまった優子…
…なのですが、どうやら優子に協力(共闘?)を申し出た紅魔館組も
その言動から何やら独自の目的がある様子。
そして優子が気が付いた『マガの案では白夜は救われない』事を
当然気が付いていた人がいるわけで……。

表面上では皆協力して問題解決を目指している反面、
裏では様々な思惑が渦巻いて混沌としているM&U-L。
マガの問題解決への道は想像よりも険しい道程となりそうです。

最後になりましたがマガ可愛いですね。
特に後半www

MUGEN | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。