09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【ニュース】 作新学院野球部員・強盗で逮捕されていた

2012年08月18日
8月も中旬となりお盆が過ぎて残暑厳しくなっておりますが
皆さん如何お過ごしでしょうか?
私は夏バテなのか夏風邪なのか判りませんが体調がここ数日
イマイチ良くなく日常生活にも若干支障が出ております。
…まあ、先日大雨に降られつつずぶ濡れで帰宅したからなのかもしれませんが==;

さて、前回のブログ更新の内容と同じく嫌な話になってしまいますが
こんな事件が報じられております。


作新学院野球部員逮捕 16歳少女襲い現金奪う 
甲子園は辞退せず(産経新聞)


簡単に纏めますと


現在甲子園に出場している栃木県代表・作新学院野球部2年生の部員が
今月10日に宇都宮市で16歳の少女に怪我を負わせた上
現金数千円を奪ったとして警察に逮捕
(逮捕された部員は『体は触ったが金は奪っていない』と否認)
されていたのですが、
作新学院の長谷川校長は出場辞退を検討したものの

『部活外で起こした個人の問題』
『一生懸命やっている部員の気持ちと県民の期待を考えると
辞退はしのびない』

として出場したいとの意向を高野連に連絡し相談。

高野連も広島代表・広島工業野球部員が起こした強制わいせつ事件の際と
同様に『個人が部活動以外の時間に起こした事件』として
出場辞退の必要はないと作新学院の出場を認めた



との事。

なお、作新学院は19日に行われる3回戦で
今年4月に野球部員数名が東日本大震災で被災した宮城県多賀城市にある
無人のリサイクルショップの敷地内に侵入した(事実上火事場泥棒容疑)件や
いじめの被害者に自主退学するよう教師が迫ったとして問題となっている
宮城県代表・仙台育英と対戦。
今のところ双方共に3回戦出場辞退は考えていないそうです。


あまり報じられておりませんが高校野球部員による犯罪行為や
指導教諭・民間のコーチによる部員への暴行や犯罪行為などは毎年多発しており
高野連など関係部署にに報告されております。
しかし、その殆どが

『部活外で起こした個人の問題』
『問題を起こしたのは少数』
『他の関係者は一生懸命やっている』
『地域や地元の応援・期待に応えるために何とか出場したい』


というテンプレ回答的な理由から学校側は出場辞退をせず
高野連も『犯罪を起こした者が少数ならば注意のみで出場を止めない』という
原則から出場を認めるなど学校側に厳しい処分を下した事はほぼありません。


そのため『野球部員は何をしてもそんなに重くない罰で許される』という
考えから問題行動や犯罪を行う球児・関係者が増加している様に思えます。
もちろんマトモな球児が大多数だとは思いたいものの
こうも酷いと高校野球そのものに自浄作用が無いのでは?という
疑念を抱いてしまいますね。

実質問題や犯罪を起こした生徒は野球部を自主退部をしても
退学・停学・自主退学にはなっていないという例がいくつもあるそうで。==;
(中には退部すらしていないという事もあったり…)

なお、高野連の憲章の中には

学生野球は、教育の一環であり、平和で民主的な人類社会の形成者として
必要な資質を備えた人間の育成を目的とする。
(日本学生野球憲章第1章・第2条(学生野球の基本原理)①より)


という一文があったりするのですけど実際は……?


取り合えず野球技術の向上・ルールの学習も大切ですが
全ての球児や関係者の皆さんには人としての最低限のルールを
厳守して欲しいものです。

日記・その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。