10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【IRO】 IRO・クラシックサーバーへ行ってみました(・ω・)ノ

2012年08月12日
さて、実は先日からROをプレイし始めております。
と言っても復帰ではなく

IRO(国際サーバー)の
クラシックサーバーです。(`・ω・´)


IRO・クラシック鯖

IROが何かご存じない方のために簡単にご説明しますと
IROは本家RO開発のグラヴィティ社が運営している
その名の通りアメリカ・ドイツ・フランスなど数ヶ国から
アクセスされている国際的な『公式』サーバー。

そしてクラシックサーバーと言うのはIROのサーバーの1つで
R化前の状況を復刻(再現?)した無料プレイ可能のサーバーの事です。

ざっと特徴を挙げてみますと下記の様な感じ。


・国際サーバーですので全て英語表記。
 入力は半角英数と記号のみ。日本語入力は出来ません。


基本プレイ料金は無料。
 1アカウントにつき3キャラまで作成可能。

・R化前なので現状2次職までのみ実装。
 (つまり転生職と拡張1次職は未実装)
 MAPはニブルヘイムまで実装。
 推測ですがR化前なので一部スキルが使えなかったり
 仕様変更されていない可能性も…?

カートレンタルなど一部システムには『マジカルストーン』という
 IRO独自の課金アイテムが必要。

 (1セット200個で2ドル(?)で支払方法はクレジットか
 銀行振込のみ(?)なお、時々露店売りされている様子)

・GvG未実装。(ギルド結成は可能)
  
・日本ROとはアイテムやスキル効果などの仕様が違う
 また日本ROで実装されていない『傭兵システム』などの
 システムが実装されている反面、逆に日本ROで実装されていても
 IROでは実装されていないシステムがあったりする。
 
日本ROでは出来ない1PCでのRO多重起動が可能。
 (もちろんツール未使用ですし規約違反ではないようです。
 多重起動を行うと当然PCに負担掛かかってしまいますが)
 また1つのメールアドレスで複数のアカウントを作成可能。 

・BOTっぽいのが多い==;

・クラシックサーバーでのプレイ人数:約1500~2100人
 (2012年8月12日現在)



正直クラシックサーバーに限らずIROは日本RO経験者か
英語が得意な方でないとプレイが大変かも…。

しかも日本ROの様にLvがとても上がりやすいアカデミーの様な
システムやサービスはほぼありませんのでまさにゼロからのスタートとなります。
(1次職の各職業クエストは実装済みですのでそれが救いかも…。)

取り合えず英和辞書片手に『ROクエスト案内所』さんや
『RO未実装システム情報Wiki』さん、その他関係サイトを
参照にしながらプレイを継続したいと思います。
まあ完全無課金でのプレイですので正直かなりお金は貯まり難いですが(・ω・;)


ホント、日本ROでもR化前の無料サーバーがあれば良いのですけどね。
良い点もあれば悪い点もあるIROのクラシックサーバー。
皆さんも一度プレイしてみるのも良い経験となるかも?ですw

ラグナロク・プレイ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。