06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【MUGEN】 Nの日常 68

2012年07月24日
那由多の軌跡発売まであと2日!(`・ω・´)b

と、言うことでゴッドイーターバーストのストーリー系ミッションを
発売前に全てクリアして那由多の軌跡プレイ準備万端の夕璃ですこんばんは。
最新PVを視聴した感想としては操作はイース7に近いかなと思いました。
尤も世界観的にイースよりもツヴァイに近いという方もいらっしゃいましたね。
ツヴァイと言えばツヴァイⅡはいつかプレイしたいものです。
できればPSPに移植されませんかねぇ。
(システム的にPSPへの移植は無理というご意見もあるようですけど)

ちなみに那由多は既に予約&前払い済みですので後は届くのを待つのみ!
ホント明後日が楽しみです。
……うん、無事に当日届くと良いのですが。(´・ω・`;)


閑話休題


さて、今日のブログもお馴染みのMUGENストーリー動画
『Nの日常』の新作

Nの日常 出来事その68
さまよえる鬼


をご紹介させて頂きます。





遠野家での平和で楽しいひと時を過ごしたその日の夜、
他者の意識と体を乗っ取る事で生き続ける吸血鬼・ロアによって
意識と体を乗っ取られてしまった四季。

ロアの魂だけを直死の魔眼によって殺し四季を助けようと考える志貴だが
体をロアに乗っ取られながらも僅かに意識が残っていた四季は
『ロアだけを殺せてもロアに取り付かれた影響で既に自分はバケモノと化している』
と語り、秋葉達を守って欲しいという四季の最後の願いを受け入れ
更に『四季はバケモノではなく人として殺された』と四季の名誉を守る為に
志貴はあえて四季ごとロアを惨殺する。

やって来た秋葉に真実を伏せて『四季はバケモノである自分に殺された』と
嘘を告げ秋葉から強い憎しみを一身に受けながら立ち去った志貴は
ロアとの戦闘で受けたダメージにより自宅前で力尽き気を失う…。



衝撃のラストだった前67話でしたが今回の68話は主に別方向で新たな展開が。
不本意ながらも四季を手にかけたショックからか2年前(N日・第46話参照)
よりも酷いと霊夢から評されてしまった志貴の精神状態も気になりますが、
一方では巫女が何者かに次々と誘拐されるという事件が発生。
ついには霊夢も狙われたばかりではなく『あの2人』までも…?
そしてN日初登場となる『彼女』も登場。志貴と行動を共にする事となります。

巫女を狙う者の正体とその目的とは?
秋葉は本当に志貴に対して憎しみしか抱いていないのか?
そしてある意味壊れた志貴の心はどうなってしまうのか?


謎と不安が複雑に混じり合い始めた鬼神降臨編・第2話。
皆さんも是非ご覧下さいませ。(;`・ω・´)ノ
MUGEN | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。