04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【MUGEN】 M&U-R 第11話 「生贄の少女」

2012年03月06日
先日のブログでも記載しておりましたPSPの修理ですが
昨夜予定通りクロネコさんにお渡ししました。

そんなこんなでPSPが修理されて戻って来る暫くの間、
外出時の時間つぶしは読書メインになりそうですね。
実を言うと化物語シリーズの『傾物語』以降の作品は購入していたのですが
未だ呼んでいなかったので読む作品はこちらが中心になるかと。
尤も『こんな時DSあればな~』と思ってしまう時点で
既に手遅れ状態のゲーム脳なのかもですが(=w=;)ヾ

DSと言えばルーンファクトリー3が面白いそうで。
PSPでも出せよちくしょーめ!!(いいがかり)


閑話休題


さて、今日のブログはこちらの動画をご紹介させて頂きます。
先日前話をご紹介致しましたMUGENストーリー動画
『M&U-R』の新作

M&U-R 第11話「生贄の少女」

です。






珍しく(?)警察署で真面目に仕事をしていた雷神政宗(政宗)を
突然訪れたヘブンズゲート(天門)は政宗にとある人物の人探しを依頼。
捜索対象人物の写真を見た政宗はその人物は既に死んだはずだと尋ねるが
天門は『死んでいなかったのだろう』と返し既に仲間が3人やられている事、
自分も1度交戦している事、そして目的は『自分達への復讐』だろうと答える。


一方、滞在資金が尽きて家賃が払えなくなった白麗霊夢(白夢)は
住んでいた場所を引き払いホームレス生活を始めようとしたところを
偶然通りかかったマガに見つかってしまい…。



前回とは打って変わってのシリアス展開中心で
緊迫感も急上昇となる今回の11話。
と、言ってもL霊夢&紫レン中心の展開ではなく
マガ達の『過去』が関わって来るお話です。

かつて互いに敵視し合っていた鬼巫女達『力ある者』。
このままでは全員共倒れとなる可能性を憂う天門の不戦の呼び掛けに
いち早く応じ率先して力ある者達へ呼び掛けて『今』を
作り上げた功労者の1人の『少女』。

その少女とマガ達の間に過去何があったのか?
何故その少女は死ななければならなくなったのか?
そして更に混沌へとつき進む物語はどこへ向かうのか?


様々な思いが交錯するM&U-R。
次回も見逃せません!(`・ω・´)


最後に余談ですが、ちなみに私このキャラ(捜索対象者の少女)を
製作された方の別キャラは何度かMUGENトナメ動画で拝見しているのですが
今回登場した『捜索対象者の少女』について失礼ながら
今まで全く知りませんでした(´・ω・`;)ヾ
で、軽く調べてみたのですが…………

M&U-Rですから 

並みのキャラであるはずがない! 

でした。
しかも会話から察するとその強さは最上位神クラス(以上?)の様子。
うん、まあ、その………デスヨネー。

MUGEN | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。