10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【ニュース】 青森山田高校野球部員死亡事件

2011年12月22日
今月18日に発生した青森山田高等学校の1年生野球部員が寮で死亡した件ですが、
昨夜学校側が会見で死亡の原因は不明だが暴行やいじめはなかったと発表。
しかし事の真偽は定かではないもののその発表を懐疑的にする
情報が幾つか出回りネット上では
『本当は長時間暴行が行われていた事が死亡原因なのではないか?』
『学校側が傷害致死を事故として隠蔽しようとしているのではないか?』

という憶測が流れております。

特にその情報の一つ、同校野球部3年生と思われる生徒の
mixiの更新(12月18日付け)に

『事件が起こった時間に寮で焼き肉をしてたのは【ニックネーム】達なのに
 なんで報道発表では殺された1年生が焼き肉をしていたことになってるの?
 警察はこのこと知ってるの ちゃんと話した!?』


と言う書き込みが。

もちろんこの情報の真偽は定かではありませんが
死亡原因が特定されていない・殴られたのは確かな事であるにも拘らず
学校側が早急に『暴行はなかった』と公式発表した事が
疑惑を深めてしまっているのではないでしょうか。

何にせよ死亡した生徒とそのご家族のため、
そして相次ぐ高校野球の暴力事件や不祥事に厳しく対応する意味でも
この件に関する真相究明を心から願いたいものです。


それにしても高校野球部は大丈夫なのかと不安に感じますね。(´・ω・`;)
簡単に調べてみると今年高校野球関連で部員が行った事件の内容は
殆どが暴力。他にはいじめや窃盗、恐喝、万引き、飲酒、喫煙。
特に奈良県・天理高校の暴力事件では被害生徒が顔の骨を折る怪我を。
兵庫県・滝川高校の暴力事件では被害生徒の1人が左耳鼓膜に穴が開く怪我、
静岡県・常葉学園菊川高校で行われていた集団暴行では被害生徒が
暴行とイジメのショックから不登校になったそうです。

またコーチや監督による暴力・犯罪事件も多発しております。

しかし、暴力で骨を折っても日本学生野球協会からの処分は
殆ど1~3ヶ月の対外試合禁止。
重くても高野連からの自主的な脱退(でも再加入可能)という極めて甘いもの。
更に常葉学園菊川高校の様に加害少年が学校から守られ
通常通り登校していたり推薦入試で大学入学を果たしている例もあります。


もちろん事件や問題を起こしたのは一部の生徒であったり
全ての高校野球部がそうでないと言うのは判っているのですが、
加害者を守り被害者を切り捨てるという許されざる対応、
そしてここまで件数が多いと野球の前に人として守るべき事を教えるべきではと
思わずにはいられません。
尤も学校側の常識や誠意からして酷い有様であるのが大半なのかもしれませんが。


球場の土ではなく人としての汚れを省みることなく得た勝利や栄光は
果たして胸を張って誇れるものなのでしょうか?

日記・その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。