06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【ニュース】 だから何故わざわざ『実写化』という地雷を踏みに行くのか?

2011年09月28日
今日のブログは2つのニュースをご紹介。

まず1つ目は昨日27日行われたアジアチャンピオンズリーグ2011の
全北現代(韓国) VS セレッソ大阪戦にて問題が発生したそうです。

韓国サポーター「日本の大地震をお祝います」
という横断幕で抗議殺到


記事によると全北現代側のサポーターが

『日本の大地震をお祝います』

と書かれた横断幕を掲げたことからセレッソ大阪側が抗議。
抗議を受け横断幕はすぐに撤去されたらしいですが
セレッソ大阪はアジアサッカー連盟(AFC)に抗議文を提出。
韓国国内でもこの行為に対して多くの批判意見が上がっているとか。

先月8月23日にはベルギーリーグ・ゲルミナルのサポーターが
川島永嗣選手に対して「フクシマ」と野次を飛ばしたことにより
大問題に発展した事があったばかり。
一部では「書き間違いではないのか?」という意見もある様ですが
掲げたサポーターの真意は今のところ不明らしいです。

何にせよ事の真相がが待たれます(´・ω・`)-3



続いて2つ目は昨日知ったのですが何でも高橋留美子先生作の
『らんま1/2』が実写化されるそうで。

新垣結衣主演『らんま1/2』が初の実写化~
ヒロイン・天道あかね役に感激


記事によると12月に日本テレビ系スペシャルドラマとして放送。
新垣さん演じる早乙女乱馬(らんま)の許婚・天道あかねを軸にした
オリジナルストーリーが展開される……との事。

え~…………………………。
あくまで私見ですが………………………………………。

もの凄い地雷臭がする(断言)

と言うか
非現実的な作品の実写化だけでも地雷っぽいのに
オリジナルストーリーってどんだけ地雷臭させる気なんだよ!?

って感じです。
例えるなら地雷があるっぽい場所に『ここに地雷があります』って
看板立てている様なものですよ!?Σ(;ω;`三´;ω;)

以前にも記載しましたがこれまで漫画やアニメの実写化で
成功した例をいくつか挙げてみると

『Dr.コトー診療所』『のだめカンタービレ』『三丁目の夕日』
『デスノート』『ショムニ』『金田一少年の事件簿』『JIN-仁-』

など原作と違う部分はあっても『大筋で原作通り』な作品であり
かつ多少の非現実的要素があっても『根本が現実的』な作品。


反面魔法や超人的な戦闘などのファンタジー(非現実的)色が強いモノや
役者さんが原作通りに演じるには無理があるコメディモノ、
独自解釈やオリジナルストーリーを取り入れたり
原作のイメージを損なうようなキャスティング・脚本の実写化作品は
高確率で失敗しているかと。

ハリウッド版のドラゴンボールがいい見本ではないでしょうか。
(反面教師的な意味で)

以前お話したるろうに剣心の実写も個人的には飛天御剣流を使わず
『普通の剣術で戦う剣心』なら話的にはそれなりにアリなのかもと
思うもののそれだと『るろ剣』じゃないですしね^^;

こうして新しい実写化の話題を見聞きする度に
そのうち昔のジブリ作品なども実写化されちゃうかもと思ってしまいます。
成功するイメージが全く沸きませんが==;

日記・その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。