10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【日記】 今日で10年。そして半年。

2011年09月11日
今日は9月11日。

皆さんご存知の通りアメリカ同時多発テロから今日で10年。
そして今年3月11日に発生した東日本大震災から半年となりました。

『もう』なのか『まだ』なのかは人それぞれだと思われますが
私個人どちらの感覚に近いのか判断がつかないというのが
正直なところです。

そんな今日、当事3月11日から数日間の様子を当時のブログやメモ、
携帯やPCのメール送受信履歴を見ていくと当時の混乱振りが
よく判りました。


【3月11日・金曜日】


●PM2:45頃 

日用品と食品の買い物途中、突如強い地震発生。
直後停電。スーパーの店員からの退避指示に従い外へ退避。
携帯電話不通のため家族の安否不明。
急いで帰宅する。

帰宅途中、停車中の車が強い横揺れにより僅かではあるものの
車体が動いているのを目撃する。


●PM3:00~4:40頃

帰宅。家族に怪我なし。家屋及び家具などにも被害なし。
ライフラインも水道とガスは使用可能。
自宅周辺にも地割れや家屋の倒壊、外壁のひび等の被害は
見当たらない。

この時点ではまだ携帯でのメール送受信が可能だったため
西日本の方に住んでいらっしゃるいつもお世話になっている方へ
メールにて地震に関する情報を問い合わせると

『三陸沖を震源とした大地震が発生』
『速報で最大震度7と表示』
『太平洋側全体に津波警報発令』
『気象庁のHPがアクセス集中でダウン』
『仙台航空滑走路と東京ディズニーランド駐車場が冠水』


という情報を教えてもらえる。
PM4:40頃から翌日の18時半頃まで携帯メールも不通となる。

以降翌日までの情報源は自宅にあったラジオのみ。
ラジオで知った状況としては

・秋田市で震度5強、地元では震度4を観測。
・秋田県内全域だけではなく岩手県、青森県の全域。
 山形県・宮城県のほぼ全域で停電。
・観測では明治以降最大級の地震。
・原子力緊急事態宣言発令。


なお、秋田県内2ヶ所と宮城県に住んでいる親類と連絡付かず。


●PM5:00~PM11:00頃

相変わらず余震が続いているもののありあわせの物で夕食。
停電により冷蔵庫も止まっているため生物の炒め物を調理。

明かりは懐中電灯とろうそくの火で代用。
暖は古い石油ストーブ(電気なしでも可)があったため給油して使用。
就寝前までは居間で家族と共にラジオから流れる地震情報を聞いて過ごし
PM11:00ころ万が一に備えて懐中電灯と避難用具を枕元において就寝。
なお、余震により箪笥など倒れてくる危険性を考慮して就寝場所を自室ではなく
自室隣の座敷部屋にする。


と、地震発生当日の様子はこんな感じでした。

翌日12日も未明から新潟・長野地域で震度6強を観測する強い地震や
地元秋田沖でも震度4の地震が発生するなど色々ありましたが
家族と親類全員が無事で本当に良かったと思います。
そして、12日の朝に配達された朝刊(地震号外)、
停電復旧後に見る事が出来たテレビで報じられた被害状況の悲惨さと
衝撃は今でも覚えております。


改めてこの大地震で犠牲になられた方のご冥福を心から
お祈り申し上げますと共に、被害に遭われた方に対してお見舞い申し上げます。

一刻も早く被災地が復旧されますように……。


日記・その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。