10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【MUGEN】 リュウが咲く!28-1

2011年05月07日
いよいよ明日5月8日は震災によって延期されていた
『第八回博麗神社例大祭』の開催日です。

第八回博麗神社例大祭

相変わらず私は参加できませんが、
後日同人取り扱い店さんのサイトを巡って色々と新作などを
探してみるつもりでおります。
例大祭に参加される方は怪我や体調不良、事故、トラブルなどには
十分お気を付けて楽しまれてきて下さいませっ(・w・)b


閑話休題


さて、それでは今日のブログではこちらの動画をご紹介。
MUGENストーリー動画『リュウが咲く!』の新作

リュウが咲く! 28-1 

です。






……どうすれば、いい
どうすれば救える、助け出せる……
この状況から、アイツらを救ってやる事が出来る……!


救いたいのかね?



過去、親友と妹を『救う力』を得る代償にワラキアと
契約した恭介は『ワラキアの眷族となった事に後悔はないのか?』と
問うをレンに正直わからないとしながらもお互い納得した上での
契約だったと答える。

更にワラキアがゲーニッツの厳しい監視で動けない分、
オロチの『脚本』に記されていない『部外者』である自分には
気付いていないと語るが、既に恭介の存在に気付いていた
ゲーニッツによって差し向けられていたヨハンの急襲を受け
恭介は深手を負いレンもまたその力の前に倒されてしまう。

深手を負いながらも立ち上がる恭介にヨハンは
『自由意志を認められていながら何故ワラキアの人形という
道化でいるのか』と不快感を恭介にぶつけるが
恭介は『道化』というものを勘違いしていると嘲笑うのだった…。


と、言う事で待ちに待ったリュウ咲くの新作。
そして28章のスタートです。

リュウ咲くの大きな謎の一つである恭介の過去と目的。
その恭介の動向がこの28章のメインになる様子ですが
相変わらずシリアスとコメディの緩急が凄かったですw

28-1前半は恭介メインのシリアス。
後半は咲夜たちの学園生活でコメディとなっておりました。
ギースとカオス教授は相変わらすフリーダムで安心しました。
そしてラストにはまさかの登場人物が……!

恭介演じる『道化』の舞台。
果たしてどの様な舞台となるのかとても楽しみです。

それにしても斉藤……いったい何者なんだ。(´・ω・`;)

MUGEN | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。