07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【MUGEN】  『幻想の郷より愛を込めて』シリーズ

2011年01月29日
え????????????…………。
ニコニコ動画でも放送中の『魔法少女まどか☆マギカ』ですが
実は視聴を1話で切っていた夕璃です。
その理由は…

『嫌な予感がするから(´;ω;`)』

で、視聴していないのでどんな内容なのか詳細は判りませんが
何でも第惨話…もとい、第3話がやばい事(主にグロ&エグい事)に
なっていたとか。==;


流石ダーク展開に定評のある虚淵玄さん!
更にキャラ原案がうめせんせーなので恐らく
心的ダメージは倍増かと。
……うん、やはり血だまりスケッチでしたか………。


ちなみに基本『ハッピーエンドでいいじゃない!』とか
『鬱展開はリアルだけで十分』と言う考え方なので
結構鬱展開になりそうな作品は避けるようにしております。
この考えを『ある意味視野が狭いかもしれない』とは思うものの、
救いのない展開やバッドエンドは個人的に見たくないもので。
(ひぐらし?の様に最終的に救われるのなら比較的OKなのですが^^;)

ちなみにそんな考え方の切っ掛けとなったのはあの『空鍋』。
アニメ版SHUFFLE!を1話から視聴していて
途中から次第に嫌な予感がしていたのですが、
それでも観続けた結果がアレですよ。
どうしてああなった。・゚・(ノД`)・゚・

おかげで鬱展開とかバッドエンドとかヤンデレとか
ダメになりました。_| ̄|○|||
グロに関してはバイオハザードとかで昔より耐性はあるのですが
それでも苦手な事には変わりありません(´;ω;`)


閑話休題


鬱展開とかの話をしているとどんどん凹んでしまいますので
気持ちを切り替えて今日はこちらの動画をご紹介。
既にご存知の方も多いと思われますがMLRSさん製作の
MUGENストーリー動画作品

『幻想の郷より愛を込めて』シリーズ
(通称『困七』)


です。






博霊霊夢の弟として幻想郷で暮らす七夜は
一癖も二癖もある人間や妖怪達に囲まれて日々平和に過ごしていた。

しかし、ある日突然謎の集団が幻想郷を襲撃。
皆と協力して幻想郷を守る七夜は
襲撃者達のリーダー格である白ゼロ子・紫紀・白レンと対決する。

七夜を自分の手駒にしようとする白レンの能力により
『目覚めた』七夜は圧倒的な力で白ゼロ子達を圧倒。
危機感を覚えた白ゼロ子達は七夜を異世界へ飛ばすことを決断し、
白レンは白ゼロ子の願いにより白ゼロ子・紫紀ごと
七夜を異世界へ弾き飛ばす。


異世界へ飛ばされたたどり着いた場所………
そこは様々な世界が統合された世界『MUGEN』。
そのMUGENにある春日神宮で目を覚まし、
春日神宮の巫女である春日舞織に介抱を受けた七夜は
幻想郷へ戻る手段を探しつつ新しい家族や友人達と共に
MUGENでの新しい生活を始めていく。

一方、幻想郷では八雲紫を中心とした『七夜捜索隊』が結成。
敵であった白レンも七夜捜索に協力する事となり
紫の判断で捜索隊に選ばれたメンバーは異世界へ渡る準備を
進めるのだった…。



と言う感じでMUGENでの生活を送りながら
幻想郷へ帰る事を願う七夜七夜の周辺人物の日常がメインのお話。

………だったのですが今は第2部的な状況となり(下記数行ネタバレです)
MUGENにたどり着いた際に知り合った舞織達と
離れ離れになっており世界の秘密やら所属する事になった
非合法組織内の分裂騒動など面倒事に巻き込まれ中。
尤も面倒事には最初から巻き込まれておりましたねけど(´・ω・`)ヾ



そして困七もう一つの物語と言えるのが『外伝』。
こちらでは1000年前の幻想郷を舞台に鬼巫女と
召還され鬼巫女の弟となった七夜志貴を中心に幻想郷が
壊滅寸前までに至った出来事の経緯とその結末がメインで
描かれております。


果たして色々と無自覚にフラグ(主に恋愛)を積み重ねる
七夜は無事幻想郷に戻る事が出来るのか?
現代に復活した先代七夜は何を成すのか?
そしてMUGEN世界の未来は?


『新しい世代』とも言えるこのMUGENストーリー動画作品。
未見の方は是非ご覧になられて見てはいかがでしょうか?^^


余談ですがこのブログにてこれまで何作かMUGENに拘らず
動画作品をご紹介させて頂いておりますが、
今回の困七の様に拝見していても未だご紹介していない作品も
結構あったり。
(主にMUGEN系、東方手書き系、実況プレイ動画系、
猫系(モアレとか家猫日和とか)などなど)
紹介したいとは思うもののそうするとブログ内容が
9割動画紹介になっちゃいそうですので自重しております^^;

ですが、今後も動画を時折紹介していきたいと思いますので
紹介文が駄文で製作者さんにもご覧になられる皆さんにも
大変申し訳ない思いでいっぱいですが、僅かでも皆さんと素敵な
動画作品の縁の一端となれたら幸いです。

MUGEN | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。