09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【日記】 怪しい電話勧誘にご用心を!

2010年10月26日
現在も心因性なのか食事の影響なのかイマイチ判らない胃の不調が継続中。
胃薬は服用しているのですがどうもあまり良くなっていない気も(´;ω;`)
とは言え病院へ行く程ではありませんので引き続き投薬と自重した生活をしつつ
快復に努めたいと思います。

そのためROのログイン率やブログの更新に影響があるかもしれませんが
何卒ご容赦下さいますようお願い致します。


閑話休題


さて、以前このブログにて

『しつこい電話勧誘にお悩みの方へ( `・ω・´)ノ』

と題しアヤシイ電話勧誘と電話勧誘を撃退する一例として

『特定商取引法 第17条』

(一度電話勧誘で明確に契約を断った場合、
業者は再度電話勧誘をしてはならない)

に関する内容を記載致しましたが
今日、私が登録しているプロバイダさんからその電話勧誘に対して
契約者(会員)への警告メールが届きました。


内容を簡単にまとめると


・契約中のプロバイダよりも自分達が薦める他社プロバイダを
 利用する方が
 
 『今より料金が安くなる』
 『今契約中のプロバイダがサービスを終了する』
 『通信速度が今より速くなる』
 
 といった一概にはそう言い切れなかったり虚偽の情報を騙って
 プロバイダの乗り換えを勧める電話勧誘が多発。


・実際には他社プロバイダーに変更してもメリットがない場合が多く、
 さらに悪質なケースでは乗り換え後に解約をしようとすると
 高額な違約金を請求されるケースもあり。



私が契約しているプロバイダ以外のプロバイダでも同じ様な電話勧誘が
掛かって来ているかどうかは判りませんが、皆さんも上記内容を薦める
電話勧誘には簡単に応じず不審点があればまずは契約中のプロバイダに相談。

『いりません・契約しません』と明確に断って電話を切っても
再度勧誘して来るようなら『特定商取引法 第17条』に抵触する
可能性がある事を伝えた上で『可能ならリストからの削除、
無理・難しいと言われたら2度とかけて来ないように』と言いましょう。

それでも又電話勧誘してて来たり恫喝的な事を言われるなど悪質な場合は
以前も記載致しましたが迷わず警察やくお近くの消費生活センターに
相談した方が良ろしいかと。

この件だけでなく怪しい電話勧誘はまず断る。
『(実在する会社や役所)の代行で?』や
『家族構成など(個人情報を)教えて欲しい』など
僅かでも怪しいと感じたら名前が出た場所に確認してみるのが基本です。


ホント、前回も言った気がしますが怪しい電話勧誘は絶滅して欲しいものです。
日記・その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。