07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【病気】 まさかの事態><

2010年08月22日
続いている体調不良ですが昨日の夕食では御飯と味噌汁、野菜、
油が少ない焼き魚の切り身(4分の1程)を食べる事が出来ました。
胃の右側の痛みや強い倦怠感などは続いておりますが
久々に普通っぽい(と言っても通常の半分くらいですが)食事を
食べられた様な気がします。
ホント、風通の御飯が食べられるのって嬉しいものですね。


……と思っていたのも束の間。


22時頃に就寝しようと水を一口飲んで数歩歩いた直後
激しい胃痛と軽い吐き気が発生。
それまで全く異常や問題が無かったのに…と思いつつ
最初は我慢して眠っていたのですが痛みがどんどん増してきてしまい
午前0時頃に結局3度目の救急外来を受診。


今回は最初に胃痛で救急外来を受診した時よりも激しい胃痛で
満足に歩くどころか立ち上がったり横になる事すら厳しく
救急外来の診察室やレントゲン室に行くのも車椅子でやっとという状態でした。

そのレントゲンや触診の結果、腸の一部に便が溜まっている事以外異常なし。
予想通り胃の方も問題ありませんでした。
結果、胃痛止め的な薬を多目に処方されて終了。(この時点で午前1時くらい)
恐らく胃痛はこの便の溜まりによるものか、ストレスによる胃痙攣かと思われます。

診察後即その場で胃痛止め的な薬を服用し少し落ち着いてから帰宅。
それから痛みに耐えつつ10時過ぎくらいまで布団で眠ったり
暑さと痛みでゴロゴロ転がったりしておりました。

現在は比較的痛みは弱くなり、食事もほんの僅かなら可能。
歩行も自宅内なら動ける程度にまで快復しましたが
それまでずっと激痛に耐えながら布団の中で

『異常が無いのに何故こんな激痛が…』とか
『何故どうしてこうなってしまったのか…』とか
『自分の所為でまた家族や病院に迷惑をかけてしまった…』


という思いでいっぱいになり精神的にかなり落ち込み
塞ぎ込んでおりました。
(それでも神経症になった時と比べると
まだマシな状態だったと思いますが)
正直今もそんな思いが頭の中にあります。

一応明日いつもお世話になっている医院へ行き事情説明。
素人判断ですが恐らくは整腸薬の処方と心療内科への紹介状を
書いて頂く事になるものかと思われます。


取り合えず一番酷い状態は脱したと思われますので
どうかご安心下さいませ。

日記・病気 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。