09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【MUGEN】 東北文花帖:地下水路&どらごんズ【中編】

2010年07月01日
今日から7月。
本当に早いもので今年も残り半年となりました。
そして夏本番の到来です。
皆さんは今夏何かご予定はございますか?

私も色々としたい事はあるものの引き続き療養中心です(´・ω・`)


さて、今日のブログもMUGEN動画のご紹介を。
今日はMUGENストーリー動画『東北紅魔卿』シリーズの番外編、
『東北文化帖:地下水路&どらごんズ』の続編

【MUGEN】東北文花帖:
地下水路&どらごんズ【中編】


をご紹介させて頂きます。





鍋動画や宴会等の出費により大会の優勝賞金や出場のギャラで得た
預金が尽き掛けている事に危機感を持った楓は
どらごんの提案により文々。文、謙虚な天人(天子)達いつもの
『羨ましくないハーレム』の4人で学園から請け負った
『学園の地下水路に潜む謎の生物の調査』をする事に。

途中、銃火器を装備したげっ歯類(ボン太くん多数)と交戦した
楓達だが形勢不利と感じたボン太くん達は煙幕をはり退却。
直後、楓達は同じ業務を商店街から同じ様な依頼を請け負った
ギリウスと名乗るドワーフが率いるパーティと鉢合わせする。

初対面であるお互いの信頼や実力の度合いを測るため
文はギリウスに双方代表者を1名ずつ出して1対1の決闘を行い
勝った方が主体となって合同調査を行うことを提案。
文の提案を受けたギリウスは猫忍を代表に指名。
楓達からは天子が立候補し決闘を始めるのだった。



今回は別パーティーとの交流がメインのお話。
猫忍のお陰で楓の気苦労が更に増した感じがしますが
ギリアムがいるのでそんなに被害はなさそう?

そして今回のメイン『別パーティ(以下PT)との遭遇・交流』ですが
非常に興味深かったです。
想像ではPTの性質が善良なら協力、中庸なら競争、
悪質なら妨害ありの競争と思っていましたが
そこは冒険者(じゃないですが)らしく協力するにしても
交渉するところが流石と言った感じ。
…いやまあ、私が短絡的なだけなのかもですが。

ちなみにTRPGで別PTと遭遇すると大体こんな感じなのでしょうかね?
(恐らく別PTを演じられるのはGMさんかと思いますが)
実はTRPGは素人同然。本では新ソード・ワールドの
『Waltz』しか読んだ事がないため別PTとの遭遇という
シチュエーションはとても新鮮でした。


新たな仲間?と共にクエストに挑む冒険者(みたいなもの)達。
果たしてボン太くん達の目的とは?
次回もとても楽しみです。



最後に余談を。

実は今日のブログで一つお知らせを…と思っていたのですが
都合により明日以降にさせて頂く事に致しました。
と、言ってもそんなに大した事ではございませんのでどうかお気になさらずw

MUGEN | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。