07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【病気】 取り合えずひと段落つきました。

2010年06月05日
昨日、検査から帰宅したのは16時頃だったのですが
検査のために受けた麻酔の影響からかすぐに就寝。
気が付いたら21時半くらいで危うく楽しみにしていた
『ねこねこ生放送第3回』を見逃すところでした。
尤も視聴して1時間過ぎ頃からかなり眠くなっていましたけど^^;


さて、その大腸検査の件について簡単にご報告を。

視認では特に炎症などの異常は見られないそうですが、
ただ、1つ小さな(マッチ棒の頭くらいの大きさ)ポリープが
あったためそこを切除して病理検査する事になりました。
検査結果は2週間後に判明。
尤も主治医のお話では『見た目悪性ではないから大丈夫だと思う』
との事でした。


それにしても大腸検査結構キツイですね。
痛みは確かにあったのですが、全体的に観ると
痛みよりも体力的な辛さの方が結構堪えます。
検査準備開始から検査実施・終了まで約6時間以上掛かりますからね。
更には検査が終わっても麻酔の影響で歩くのも結構きついですし。

個人的には全身麻酔の手術・腎生検に続いて
『可能な限り医療行為で受けたくないものTOP3』
に加わりました。

特に腎生検は内出血起してもう少しで要輸血状態でしたし…。
ちなみに次点は胃カメラ。
医療費の面でも1万円オーバー(保険適用込み)という大きな痛みが…。

とは言え今回の検査で
『続いていた症状の原因が薬の副作用である可能性』
が高まったと思いますし、取り合えず病理検査待ちとは言え
目視で腸に異常は見られないと判ったという点は
大きな収穫だったと思います。
あと、検査前に4ℓ飲んだ腸の洗浄液の味が例えるなら
『飲み難くてまずいアクエリアスレモン』と判ったのも収穫でした。
…あまり今後の役に立ちそうもない情報ですけど。


現状、検査の緊張感から開放されたためなのか
風邪の様なやや強い倦怠感や疲労感が。
取り合えず今後の方針としては上記の通り2週間後に判明する
病理検査の結果待ちですので、まずは体調の快復に勤めつつ
普段通りの生活を過ごしながら症状の経過観察をしていきたいと思います。

それにしても麻酔注射した右上腕が未だに痛むのは仕様でしょうか?


なお、イラスト製作は体調がもう少し快復してから再開できるかと。
ホント、早く完成させなければいけないのですが………むう。


日記・病気 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。