07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【MUGEN】 リュウが咲く! 26―1 【光明】

2010年03月19日
体調ですが昨日よりは良くなった感じがしております。
とは言えまだ倦怠感などの諸症状もやや強めですので
イラストの製作などはまだ先になりそうな予感。

春だからなのか花粉症だからなのか持病の影響なのか
はたまた心身の不調が未だ影響しているのか…。
まあ、不安に思って考え込んでも気が滅入るばかりですので
前向きに、そして『?に越した事はない』という精神で
過ごしたいと思います。


さて、気を取り直して今日のブログはいつも拝見させて頂いている
MUGENストーリー動画『リュウが咲く!』の新作

リュウが咲く! 26?1 光明

をご紹介させて頂きます。






これまでの日常が戻った?かの様な学生生活を送る咲夜と七夜。

七夜はこれまでの一件を照れながら咲夜に礼を言おうとし、
もどかしい七夜の様子に咲夜も照れ始めるが、
いい感じのところで焼きそばパンを買いに行かされていた
空気さんの乱入で有耶無耶になってしまう。

そんな2人の様子を空気さんから聞いたレミリアとDIOは
一頻り笑った後血を血で洗う抗争(=ゲームで対戦)を始め、
日頃スマブラで咲夜に大敗していた3人は結託して
誰もプレイした事のないゲームを選び咲夜に挑むも
あっさりと返り討ちに。

ゲーム後、レミリアの言葉を切っ掛けにトキから友人の
パチュリーの事を触りだけ聞いたと語る咲夜にレミリアは

『もし自分が死んだら館をパチュリーに譲り渡そうと思っている。
その時は…貴方もまた彼女に仕える事を選んで欲しい』

と願うのだった。



夏休み前のプロローグ的なお話。
レミリアの台詞からパチュリー登場の予感が…?
そして一応ちゃんと紫の手に渡っていた白レンからワラキアの『餞別』として
リュウが受け取った謎の白紙。
果たしてそれが意味するものとは………。

七夜の一件も完結し、新たな物語が始まる
夏休み編(かな?)の第26章。
サブタイトルの【光明】が示す通りリュウ達は
数々の困難が待ち受ける中で光明を見出す事が出来るのでしょうか。
26章がどんなお話となるのかとても楽しみです。


そして今回の『老人と文』は進化!
何とジョセフに新たな相方が登場し文の立場が危うく…。
新たな相方とは!?そして、どうなる文!?
(タグでバレてますけど)


なお、今回使用されていた和服文のイラストを描かれたのは
私もマイピク登録させて頂いている黒kichiさん
本当に精密で素敵なイラストを製作されているとても凄い方です。

東方やMUGEN関係のイラストだけではなく
他にも素晴らしいイラストを描かれておりますので、
是非Pixivにて黒kichiさんの素晴らしいイラストの数々を
ご覧下さいませ。

【Pixiv】黒kichiさんのトップページ


最後に明日のブログの予告を。

明日のブログは同じくMUGENストーリー動画で
先日もこのブログでご紹介させて頂きました

―Nameless.Melodies―

のScore02(第2話)をご紹介させて頂こうと思います。


MUGEN | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。