09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【東方…ではなくニュース】 衣玖さんが秋田入り?

2010年03月09日
今朝の地元紙に東方の永江衣玖さんが秋田入りしたという
ニュースが報じられていました。


………と、言うのは冗談で衣玖さんではなく
本物の方の深海魚『リュウグウノツカイ(和名:竜宮の遣い)』が
秋田県沿岸に漂着したとか。


『衣玖さんって誰?』という方は『こちら』をご参照下さいませ。

記事によりますと今年1月末に秋田県男鹿市の砂浜に
打ち上げられていたリュウグウノツカイを発見。
同市にある水族館に届けたそうです。


最近日本各地でリュウグウノツカイの漂着報告が上がっており、
何故最近になって多いのかは謎。
普通は泳ぐ力が弱いため風の強い冬季に多い荒れた海の影響によって
漂着すると考えられているそうですが、
今回の件では天候と関係なく漂着したと見られ
『風だけの影響とは考えにくい』とある魚類体系学の
専門家の方が語られているとか。


ちなみにこのリュウグウノツカイ、衣玖さんをご存知の方は
既にお気付きかと思われますが

漂着するのは大地震の前触れ

と言われております。
海底の近くに生息する深海魚ですから海面付近の魚よりも
活断層の動きに敏感というのが理由らしいのですが
地震の専門家の方は

『他に地震の予兆となる現象は報告されておらず、
今回の件が今のところ地震に直結するとは言えない』


とし、ある水族館の職員の方はリュウグウノツカイが
最近日本各地で見つかっている事から

『今まで漂着が一般に知られていなかっただけでマスコミが
取り上げられるようになって漂着の報告が増えたのでは』


と推測を述べられています。
何にせよ未だ謎の多いリュウグウノツカイ。
この漂着は何かを意味するのか……?
今後の情報が気になるところです。

何はともあれ現在秋田県男鹿沖にはM7クラスの地震が発生する
プレートが確認されておりますし、隣県にも幾つか大地震が発生すると
予想されるプレートがある様子。
これを機会に杞憂にならない程度には改めて心構えをしておいた方が
良いかもしれません。

日記・その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。