09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【ニュース】 秋田の成人式妨害。その後…

2010年01月24日
今日のブログは少々真面目に。
そして書き意見はあくまで私個人の意見です。

今日のYahoo!ニュースでこんな記事が掲載されておりました。

成人式妨害した18人、秋田市長に謝罪

記事によると

今月11日に秋田市で行われた成人式にて一部新成人がステージに乱入し
式を妨害したとして市と市教育委員会は秋田中央署へ被害届を提出。
その後、騒ぎを起した新成人合計18名(5名と13名のグループ)がスーツ姿で
市教育委員会を訪れ謝罪。成人式で合唱を行った小学生約100人への
謝罪の手紙を教育委員長に手渡した。

謝罪を受けた市長と教育委員長は取材に対して
『式進行の妨害行為は社会的に許されず被害届を取り下げる考えはない(意訳)』
と明らかにした一方、被害届けを提出した中央署には
『前途ある人生に汚点が残らぬよう寛大な措置をお願いする』と述べた。


との事。


毎年このような成人式での妨害行為が報じられる度に思う事ですが
謝ったからこれで全て解決というものではないと思います。
(もちろん真意は判りませんが謝罪しに来たという点は評価に値すると思います)

『まだ成人になったばかりだから…』という声もあるようですが
では騒ぎを起した新成人以外の新成人達はどうだったのでしょうか?
尤も成人になる前から物事の善悪を弁えて生きている人は世の中に大勢います。
そう考えると個人的にそんな事は言い訳にも免罪符になりませんし
何より今回の件では式に参加していた小学生に与えた影響は大きく、
謝罪の手紙一つで解決出来るほど甘くはありません。

上記の通り市長は『前途ある人生に汚点が残らぬよう?』と
述べられたそうですが、個人的には自らが犯した人生の汚点に対して
向き合って心から反省し、その上で立派な人生を歩んで欲しいと思いますが
この考えは厳しすぎるでしょうか?
                     

某掲示板にも書き込まれていましたが本当に申し訳ないと思っているのでしたら
まずは子供達に対して『過ちを犯した大人の誠意ある謝罪』の一環として
子供達に関連する何らかのボランティア活動をして欲しいですね。もちろん自主的に。
誰かから言われてするボランティア活動などボランティアではありませんので。


最後となりましたがこの妨害行為を行った新成人18名が
これを機に真っ当な大人になってくれる事を秋田県に住む1人の大人として
切に願っております。

日記・その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。