12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【PSO2】 現状報告(`・ω・´)

2014年01月27日
まず最初に訃報を。

サザエさんの波平役などでおなじみのベテラン声優・永井一郎さんが
27日午前、急性心不全により急遽されました。
享年は82歳だそうです。

また一人名声優が去られてしまったのは本当に残念でなりません。
心からご冥福をお祈り申し上げます。



さて、現在プレイ中のPSO2ですが先日ようやく
メインクラスのレンジャーのLvが31に到達。
(サブクラスはハンターでLvは20)

pso20140125_181021_000.png

行けるエリアも凍土までに広がり難易度ハードでも
プレイできるようになりました。
あまり評判が芳しくない(らしい?)新システム・クラフトのおかげで
難易度ハードでも比較的楽に立ち回れています。

とは言えクラフトでは現状攻撃面の強化だけで防御面の強化は
まだ出来ないため連続でダメージ受けると即ピンチに陥ってしまいますし、
相変わらず操作は下手な上に装備とかシステムとか
立ち回りとかがよく判らないまま適当に進めていっていますので
まだまだへっぽこなままですけど(´・ω・`)-3


そしてサポートパートナー(フォース・女性・性格:無垢)も新たに製作。

pso20140126_183618_001.png

帽子とメガネはMyキャラとお揃いにしてみました。
作っているうちに誰かに似ている様な気がしてきましたが多分気のせいでしょう。
なお、今回もキャラメイクにかなりの時間を要しましたが、
PSO2のキャラメイクに時間がかかるのはよくある事なので致し方なしですw


今後はレンジャーLv40を目指しつつ、
余裕があればマグをもうひとつ購入してフォースも育ててみようかと。
一応初期で選べる全クラスをひと通り(火山・難易度ノーマルクリアまで)
プレイしてみましたが個人的にはレンジャーとフォースが動かしやすかったので
フォースに…と、考えております。


正直MMOで課金は出来るだけしたく無いという考えのため
プレイがとても楽になったりはしませんが、こうして
『小額の課金ならしてもいいかな』と思えたのは今のところ艦これとPSO2。
ソロプレイしやすい環境なのも個人的には良い点です。
無料でも自分の部屋を持つ事が出来ますし。
(※無料部屋だと室内に置ける家具の数や種類は課金部屋より少な目です)



最後に先日WebMoneyが主催していたPCオンラインゲーム
人気投票イベント『WebMoney Award 2013』
結果が発表されました。


その結果は…


●WebMoneyAward2013 GRAND PRIX2013 Rookie of The Year
(前回のイベント後にオープンしたオンラインゲームが対象の最多得票数作品)

艦これ -艦隊コレクション-


●WebMoneyAward2013 GRAND PRIX2013
(前回以前からサービスを行っているオンラインゲームが対象の最多得票数作品)

ファンタシースターオンライン2

となっておりました。
やはり元々高い人気と評価、そして上記しました
『小額で課金しても良いと思う作品』が選ばれましたね。


特に艦これの人気はすさまじいものがありますので納得の受賞です。
近年オープンしたオンラインゲームで新規登録待ちが発生する程なんて
かなり稀なのではないでしょうか?(・ω・;)

ちなみにRookie of The Year BEST GAMES(2位以下の作品)部門の中には
ドラクエⅩ、FF14、幻想神域などの作品が受賞。
BEST GAMES部門ではテイルズウェーバー、ファンタジーアースゼロ、マビノギなどの
昔からの有名作品が受賞されておりました。


これまでオープンしている作品の更なる飛躍と共に
これから新しくオープンする作品が面白い事を
一人のオンラインゲームプレイヤーとして心から願います。


うん…ホント、何度も言っておりますが最低でも昔のROみたいな
BOTや不正者放置でプレイヤーがゲーム内で抗議活動を行うような
最悪な状態
にはならないで下さいね……orz

スポンサーサイト
PSO2 | コメント(0) | トラックバック(0)

【アニメ】 冬期新アニメ・こちらの作品もお勧めです(`・ω・´)b

2014年01月24日
皆さんご無沙汰でございます。夕璃です。

実は先週の火曜日あたりに風邪をひいたと思い病院へ行って
薬をもらってきていたのですが、数日経っても熱が下がらず
再度病院で検査したところインフルエンザA型に罹患しておりました。

そして先日ようやく治癒…とはいえまだ完治ではありませんし
持病の関係で元々回復力も抵抗力も低いので今後もマスクやうがい手洗いなどで
再発を予防していきませんと。

ホント、インフルエンザに罹患したの数年ぶりだっただけに症状が辛かったですし
治療中は家族に迷惑かけっぱなしだったのが申し訳ないです><


閑話休題


さて、前回のブログで2014年冬期新アニメ数作の第1話の
評価+今後の期待度を簡単に記載致しましたが、今回のブログでは
その後見始めて面白いと感じた作品を数作ご紹介したいと思います。


・ウイッチクラフトワークス

【あらすじ】

主人公・多華宮仄(たかみやほのか)は学校での境遇から理不尽な
嫉妬や嫌がらせなどに遭っている以外は普通の男子高校生。

そんな仄はある日突然何者かに襲われるがその窮地を救ったのは
学園理事長の娘でクラスメイト、そして全校生徒が『姫様』と呼び
崇拝している才色兼備の女生徒・火々里綾火(かがりあやか)だった。

襲い来る敵を撃退した綾火は仄に自らを秩序を守る
『工房の魔女』の1人であると明かし、
今まで仄を陰ながら護衛してきた事、仄を襲ったのは
仄の中にある『あるモノ』を狙う『塔の魔女』の1人の仕業だと語る。

魔女に魔法に自分が狙われているという突然の非現実的な事態に戸惑う仄と
今後は陰ながらではなく常に側にいて守ると宣言し、
仄を傷つける者は魔女だろうと一般人だろうと全て敵と見なして
強力な炎の魔法を行使する綾火。

仄の中にあるものを巡って魔女達の攻防が始まる。



ニコ動では生放送しか配信されていないために独特なED



が本編よりも有名になっている気がしてしまう作品なのですが
本編そのものも結構面白いです。

主人公がヒロインしていてヒロインが主人公の様にかっこいいという
お約束展開とは逆転している設定ですが、
主人公もただ守られているだけじゃなく自らヒロインのために
頑張ろうとする姿勢に好感が持てます。

ヒロインの方もただクールでかっこいいだけじゃなく
主人公には甘い(過保護と言うかほぼ主人公中心的な思考)
なところがコメディ面に良いスパイスとなっておりました。

設定的に物語の根幹がシリアスなのでシリアス重視になりやすいと思いきや、
コメディ面とのバランスがうまく取れている面白い作品になっていますw

EDでおなじみのやられ役の塔の魔女5人組(KMM団)もいい感じですしねw



・鬼灯の冷徹



【あらすじ】

戦後の人口爆発に悪霊の凶暴化、財政難などにより前代未聞の
混乱を極めている『あの世』。
そんなあの世の混乱を主に対処していたのは地獄の王である
閻魔大王…ではなく閻魔大王の第一補佐官で地獄のナンバー2の
鬼灯(ほおずき)という鬼神だった。

面倒な案件を丸投げしてくる閻魔大王をアホと罵り
様々な問題に対処する鬼灯だが
ある日、針山地獄の視察中に地獄の鬼達から桃太郎が暴れているので
何とかして欲しいと頼まれてしまう…。



今期新アニメのギャグ枠ではトップと思われる作品。
というか絵柄だけ見るとモノノ怪とかのシリアスなお話かと
思ってしまいますが…

そんな事はなかったぜ!

という感じでOPから雰囲気をぶち壊した挙句1話目のEDでいきなり
(著作権的に)危険なラインを超えてきた限りなくアウトに近いアウトで
知名度が急上昇した作品です。



今後も期待大の作品ですねw



・世界征服~謀略のズヴィズダー~



【あらすじ】

家出中の少年・地紋明日汰(じもんあすた)は一人腹を空かせつつ
夜の街を歩いていると突如戒厳令の警報が鳴り響き、
賑わっていた店はいきなり全て閉店。
人影も全くなくなってしまう。

突然の事態と行き先のなさに途方にくれていた明日汰は
行き倒れていた幼女と出会い助け(なけなしの食料を強奪され)る。
明日汰に助けられた幼女は自らを星宮ケイトと名乗り、
またの名を世界征服を狙う悪の秘密結社・ズヴィズダーの総帥
「ヴィニエイラ様」だと語る。


ひと癖もふた癖もある秘密結社の面々に翻弄され
なし崩し的に秘密結社の戦闘員になっていく明日汰の運命は……!?



この作品を知ったきっかけはニコ動で他作品を視聴していると
コメントで

我らがズヴィズダーの光を、あまねく世界に!

と言うコメントが乱立していたのが最初。

その時は何の事かと判らなかったのですがニコ動で
配信されていると知り試しに見てみたところ結構気に入りました。
脚本がTYPE-MOONの星空めておさんというのも
気になった一因ですね。
ファイアーガール読みたいとは思っているのですけど
未だ購入してなかったり( ・ω・;)ヾ



こうしてまたチェック外だった面白いアニメを知り、
見る事が出来るのは嬉しい限り。
皆さんも風邪やインフルエンザ、ノロウィルスなどにお気を付けつつ
アニメだけではなく様々な面白い作品をお楽しみ下さいませ。

…うん、本当に気を付けて下さいね……私もですけど。==;


アニメ・コミック・同人・小説 | コメント(0) | トラックバック(0)

【アニメ】 2014年冬期新アニメ 第1話視聴の簡単な感想

2014年01月12日
2014年冬期新アニメの第1話が放送されておりますが
皆さんはご覧になられていらっしゃいますか?

今回のブログでは以前のブログで挙げていた見てみたいと
思ったタイトルの第1話の評価+今後の期待度を
5段階で簡単に記載していきたいと思います。

あくまで個人的な感想&評価ですのでご注意下さいませ。



・中二病でも恋がしたい!戀(レン)

今後の期待度:


前期を見ているので私的にはこの評価になりましたが
2期から見始めた方には少し厳しいかと。
まあ、物語は前期からの続きですから致し方なし。
せめて初見さんのために簡単なあらすじくらいはあっても良かったかも。

次回からは新キャラも登場?して新展開になりそうな予感。
今後も視聴継続です。



・ニセコイ

今後の期待度:


大まかなあらすじとタイトルは知っていましたが
原作を読んだことがありません。

そんな私の感想ですが「ん?この独特な演出の数々は…?」と思ったら
やっぱり製作が化物語シリーズなどを手掛けているシャフトでした。
うん納得。

ただ、シャフト特有の濃い演出が過剰気味で
お約束的なお話の内容が薄まってしまい、
頭に入りづらいと言うか展開がぶつ切り&速くて
話に付いて行き難いと言うか…

何というか例えるなら

『冷奴にハバネロかけまくった物をわんこそばの様に次々出されて
「冷奴おいしいですか?」と聞かれている』


という感じでしょうか。
シャフトの演出力の高さは流石なのですが
相性があるのも確かな様子。^^;


正直視聴継続するかどうかは迷っています。(´・ω・`;)



・そにアニ

今後の期待度:


えーっと……正直個人的には合わない感じがしました。

理由を何と言えばいいのか上手く言えないのですが
物語の方向性が定まっていないと言うか、
主人公の日常を見た『だけ』と言うか…。
こう、「今後が楽しみ」とか「次回も見たい」という
気持ちが沸いて来ませんでした。
キャラは可愛いのですけどねぇ。


多分1話で視聴切るかも…。(´・ω・`)



・ディーふらぐ!

今後の期待度:


原作未見の状態で視聴しましたが個人的には結構楽しめました。
話の内容的に上記の中二病~とネタがかぶるかもですが
ラブコメ重視の中二病に対してこちらはギャグ重視と言ったところ。

特に後半で登場する主人公たちの幼馴染で副会長をやっている
男子生徒の(変態)暴走ぶりがいい感じでした。


次回も楽しみです。



・あつまれ!ファルコム学園

今後の期待度:


ぶっちゃけ正直『空の軌跡THE ANIMATION』の惨状を
知っている分放送前から不安を感じておりましたが…
…やはりと言う何と言うか…ですね。

約5分程度の作品とはいえほぼ初見殺しな内容。
ネタ元になっているゲームを知っている方には
判るネタなのですがやはり何も知らない初見さんには
かなり厳しすぎます。
あと作画が流石にちょっと………………………………。


これも1話で視聴切るかもです(´・ω・`)
ファルコム作品の事を知りたいという方はこのアニメを見ずに
ネタ元のゲームをプレイされる事を『強く』お勧めします。

軌跡シリーズとかイースシリーズとか
ネタ元のゲーム『は』高評価で面白いんですよ…本当に……。orz



・お姉ちゃんが来た

今後の期待度:


この作品も約4分と短い作品なのですが、
こちらは面白かったですね。

元々あねショタとか好きな私にとって姉と弟の中心の
ラブコメ?話は好みな上に義弟大好きな姉の暴走ぶりが
いい感じでした。

その言動から既にニコ動の方でクレイジーサイコブラコンとか
言われてましたがw

引き続き視聴です^^



・咲-saki-全国編

今後の期待度:


原作・これまでのアニメ共に未見の状態で
第1話を見て真っ先に思ったのは…

キャラ多過ぎで第1話で全員の名前覚えられない(´・ω・`)

でしたね^^;
とりあえず咲と京太郎は覚えました。それと
語尾に「だじぇ」を付ける子の中の人が釘宮さんなのもw

今後も視聴継続予定ですが私麻雀弱いので展開に
付いていけるかどうか不安です^^;


……ところで、主人公って誰になるのでしょう?咲?ほかの人?



残念ながら第1話視聴した限りでは前期から続いているキルラキル並みの
『初回からかなり期待出来ると感じるような作品』はありませんでしたが
結構楽しめそうな作品がいくつかあったのは良かったです。

アニメ・コミック・同人・小説 | コメント(0) | トラックバック(0)

【映画】 劇場版 空の境界 未来福音観てきました(`・ω・´)ノ

2014年01月07日
実は今日昨年から観たかった映画

『劇場版「空の境界」未来福音』

を観に秋田市まで行ってきました。

未来福音

で、観た感想ですが……

観て本当によかったー!!

ですね^^
点数をつけるとしたら90点以上なのですが、
ただこの点数、

『今まで原作本全巻・劇場版全話・TV版全話を観た私にとっては』

という注意事項が付きます。
正直空の境界を全く知らない方にはお勧めできません。

というのもこの作品、劇場版・空の境界本編の物語と物語の間に起きた出来事や
最終話のその後のお話的な『外伝的内容』となっておりますので
本編の内容・世界観・人物設定などを予め知っておく必要があるからです。


という事で下記からは少しネタばれを含んだ感想を。

例によってネタばれになりそうな部分は白文字で記載しております。
 読みたい方は反転で文字を出してお読み下さい。

>>続きを読む・・・
アニメ・コミック・同人・小説 | コメント(2) | トラックバック(1)

【いろいろ】 新年明けましておめでとうございます^^

2014年01月05日
皆さん、新年明けましておめでとうございます。大山夕璃です。
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い申し上げますと共に、
皆さんのご健康とご多幸を心からお祈り致します。


さて、新年のご挨拶を終えたところで最近の(ゲームの)状況を簡単に。

まず、艦これですが先日ようやくイベント『迎撃!霧の艦隊』の
全マップを攻略。
クリア報酬の潜水艦『伊401』を入手致しました。

E-3クリアしました

流石に資材(特に燃料と鋼材)の消耗が激しいですけど
1人も撃沈を出さずに全クリア出来て本当に何より。
後はまた資材をためつつ無理のない範囲でイベントMAP(特にE-3)を
周ってレア艦娘たちを入手したいと思います。

ちなみに大型艦建造は現状する予定はありません。
気軽に出来るほど資材無いですし。^^;


続いてPSO2ですがこちらも先日ようやくフリークエストの
『火山洞窟探索』にチャレンジできるようになりました。
(まだ1回もチャレンジしていませんが^^;)

PSO2キャラ育成中

なお、各職業のLvは現在

ハンター :5
レンジャー:20
フォース :4
ブレイバー:15


となっており、今後はまったりゆっくりと火山洞窟探索を
クリアできるレベル(Lv20あたり?)まで育成していく予定です。
尤も全職業の育成ですからクリアできるまで
しばらく時間かかりそうですけど^^;


そう言えば先日?から2014年冬期新アニメが放送開始されている様子。

2014年・冬期新アニメ一覧

『キルラキル』と『東京レイヴンズ』は引き続き視聴する一方、
新アニメで個人的に見たいと思う作品は今のところ

『中二病でも恋がしたい!戀(レン)』『ニセコイ』『そにアニ』
『ディーふらぐ!』『あつまれ!ファルコム学園』
『お姉ちゃんが来た』『咲-saki-全国編』


あたり。

前シリーズを見た事がある作品から原作を少し知っている作品、
全く知らない作品まで色々ありますが楽しめる作品が多い事を
願っております。

日記・その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。