02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【RO】 ついに猫島実装!(=`・ω・´=)b

2012年03月28日
今日は久々にROのお話を。

昨日のRO定期メンテ後から『スロットエンチャント5th』とか
『スペシャルラグくじ Spring2012』とか
新ダンジョン『イズルード海底都市』が実装・販売されましたが…

そんな事より可愛い猫だ!!

と、いう事で個人的に最大の関心事は何と言っても

『マラン島』実装!

です。

RO・マラン島

上記画像の通り猫さんの島ですよ!
夢の猫島ですよ!!
RO版アタゴオルですよ!!!
ひゃっほーい!!!!(・▽・* 三 *・▽・)



……………うん、ホント………………………………………
約半年前に実装していたのならRO休止を延期していたのですが。_| ̄|○|||


言っても詮無い事ではありますが私がROを休止した理由である
大規模PTの定点過剰トレイン狩りとかそれに伴うMPKとかが
横行していなければ今もROを続けていたかもですね……。(遠い目)

-と、そんなこんなで可愛いぬこさんいっぱいでテンションうなぎ上り
気味なのですが正直現状RO復帰はする予定はありません。
もしかすると新アカ作成→無料鯖でのプレイ期間中に猫島訪問…という
可能性もありますが正直その可能性はかなり少ないかと。(´・ω・`)


たれねこリカンさん   マルリさん   旅館の主   

それにしてもホント島民猫さん可愛いなぁ。
思いっきりもふりたいなぁ。
……1人くらい島民猫さん拉致ってもバレませんよね?


(ノ ̄□ ̄)ノ彡┻━┻)=3=)・∴ 成敗!


ROプレイヤーの皆さんは是非ご訪問されてみて如何でしょうか?w

スポンサーサイト
ラグナロク・雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

【MUGEN】 M&U-R 第13話 「人質」

2012年03月26日
ツイッターでもつぶやきましたが一昨日の
3月24日は私の誕生日でした。
今年も無事誕生日を迎えることが出来て嬉しく思います。
毎年言っている事ですがこれも偏に私を支えてくれている
家族・友人知人、そして皆さんのお陰。
本当にありがとうございますm(_ _)m

相変わらず成長のない私ですがどうか今後とも
よろしくお願い致します。


閑話休題


それでは今日のブログはMUGENストーリー動画をご紹介。
新展開で期待感いっぱいの『M&U-R』の新作

M&U-R 第13話 「人質」

です。






神崎白夜を巡ってそれぞれの思惑と意思により戦い始める力ある者達。
その戦いの1つ、鬼巫女と本気霊夢(本気)の決着が見えない
人知を超えた戦いは本気が折れることで終息する。

一方、白夜と再会したマガは白夜を匿うため自分の家に行こうと誘い、
マーシャルの登場とマガ宅に他の人間もいると察知した白夜は
警戒心を顕にしつつもマガの誘いに同意するがマガが心配で家を飛び出して
来てしまったユウコの出現により白夜の不信感はピークに達してしまい
ユウコを人質に取ってマガ達を牽制。

その場にカルマや深淵蛟(亡霊)、鬼巫女と本気も到着し事態が混沌とする中
亡霊と鬼巫女のユウコの命を軽んじる発言に禍霊夢は…。



いよいよマガと白夜が出会った白夜編第3話目。

疑心暗鬼の塊となっている白夜にユウコを人質されてしまい
更には亡霊や鬼巫女の言葉でこれまで見せなかったマガの
『本気の一端』が垣間見られました。
しかしそれは諸刃の剣。マガの言動によって事態は大きく変わるのですが
そのマガの言動で弱火になっていた鬼巫女の闘争心が再燃してしまいます。

果たして禍霊夢や白夜はどうなってしまうのか?
そしてユウコの命は…!?


あ、ちなみに今回マスターの思い人?が登場しますw
うん、マスターの好みがマトモでよかった…。(ほろり)
あとCC自重しろ……いや、自重したらCCじゃなくなりますかw

MUGEN | コメント(2) | トラックバック(0)

【ラノベ】 零の軌跡 四つの運命(今更ですが^^;)

2012年03月22日
さて、以前からなのですがニコニコ生放送の方で零の軌跡・碧の軌跡を
プレイされている放送をいくつか楽しく拝見しております。
と、いう事で今日はこちらのラノベをご紹介。

『零の軌跡 四つの運命』

です。
…と、言っても発売されたのは今年の1月中旬なのですが^^;

零の軌跡 四つの運命

本作では零の軌跡本編の序章メインクエスト『喧嘩の仲裁』を描いた
1章と6章、そしてロイド・エリィ・ティオ・ランディの
特務支援課参加前を描いた2章から5章が描かれております。
1・6章は実際のゲームの内容+αですので割愛させて頂くとして
気になる前日譚的な2~5章のあらすじは下記の通り。


※下記から零の軌跡・碧の軌跡のネタバレがあります。
 ネタバレ防止として一応白色の文字で記載してありますが
 未プレイ・未クリアの方は閲覧されるかどうかご検討下さいませ。
 あと、ぶっちゃけ
 あらすじだけで物語の
 7~9割くらいネタバレ
 になっております。==;



>>続きを読む・・・
アニメ・コミック・同人・小説 | コメント(0) | トラックバック(0)

【MUGEN】 M&U-R 第12話 「神崎白夜包囲網」

2012年03月18日
今日のブログも昨日に引き続きMUGENストーリー動画をご紹介。
こちらも御馴染みの作品『M&U-R』の新作

M&U-R 第12話

「神崎白夜包囲網」

です。





政宗からかつての仲間であり、自分達が生きるために
殺さざるを得なかった少女・神崎白夜が
生きていたと聞き驚愕すると共に苦い過去を思い出すマガ達。
その白夜の狙いが見殺しにした自分達への復讐と考えられた事から
安全面を考慮してその夜元々別件でマガ宅へ来る予定だった
白夢と外道巫女(ゲミ)に加えていつものメンバーの一部が
マガ宅へ上がりこんでいた。

夕食の支度を終えた頃、天魔から白夜に会ったらどうするのかと問われたマガは
過去白夜を見殺しにしてしまった悔恨から説得してみると答えたものの
本当に白夜の目的が復讐だったらどうしたら良いのかと悩む。
しかし、マーシャルや政宗から『覚醒』から完治していない現状と
命に関わりかねない危険さを考慮して白夜の件には関わるなと言われてしまい
思わず激昂してしまうマガだが……。



と、いう事で神崎白夜編(勝手に命名)2話目のM&U-R第12話です。

今度こそ白夜を助けたいもののどうしたらよいのかと迷うマガ、
そんなマガを危険な目に遭わせたくないマーシャル、政宗、天子達、
秩序のために白夜の討伐に動く天門、カルマ、マシロ達、
己の闘争本能とマガを守るために白夜を殺そうと動く鬼巫女、
恩あるマガのために白夜を殺させまいと鬼巫女と対峙する本気巫女
未だ思惑が知れぬまま事態に介入するL霊夢と紫レン、

それぞれがそれぞれの意思や願い、思いのために動き始める中
マガはどの様な事を決意し行くのか?
そして全ての中心である白夜の目的とは………。


物語は緩やかな流れから急流へ、
更に急流から次第に激流へと変わりつつあるかに思われるM&U-R。
この『流れ』の先にあるものは『未来』か『終焉』か?
次回も楽しみにしております^^


…あ、M&U-Rの恋愛模様も激流になりつつありましたね。
と言うかマガさん激流に身を任せ過ぎですw

MUGEN | コメント(0) | トラックバック(0)

【MUGEN】 Nの日常 66

2012年03月17日
さて、今日のブログはこちらの動画をご紹介。
お馴染みMUGENストーリー動画『Nの日常』の新作

Nの日常 出来事その66

まじかる☆ファンタズム

です。





「魔法冥土まじかる☆さくや参上!」

「……なるほど」


学校での講義中にレミリアから呼び出され紅魔館を訪れた志貴は
そこで姉・咲夜の珍態…もとい、コスプレ姿を目撃。
(直後咲夜によって時計塔に吊るされる)

その後、レミリアから現在咲夜を主人公にした映画
『魔法冥土まじかる☆さくやちゃん』の撮影を行っており
素人目線からのアドバイスを監督にして欲しいと頼まれ協力する事に。

…とは言え作品の元となっている魔法少女に関して何も知識がない志貴は
その手の知識に詳しいと思われるベガの元を久々に訪ねるのだった。



と、いうことで歴代4位となる再生時間約52分半の今回は
咲夜姉さん主演の映画撮影を手伝うお話……なのですが、
そこはフラグ1級建築士にして地雷原でブレイクダンスを踊る男・志貴。
当然無事何事もなく事が済むハズがありませんw

そして撮影協力の一方で志貴とそっち関係の絡みがなかった
あの人とのフラグが建築(強化?)されました。
まあ、遅かれ早かれそうなっていたと思いますがw


果たして撮影は無事クランクアップを迎えられるのか?
そして新たな志貴被害者の会(フラグ的な意味で)の
メンバーとは誰なのか!?w

撮影も人間模様も波乱万丈なNの日常第66話。
皆さんも是非お楽しみ下さいませっ(`・ω・´)ノ

MUGEN | コメント(0) | トラックバック(0)

【日記】 やっぱりまだまだ・・・。(´・ω・`)

2012年03月15日
昨夜18時9分に三陸沖を震源とする最大震度4の地震が発生。
同時に津波注意報が出され避難指示・勧告が発令されましたが
それから約3時間後の21時5分頃に今度は千葉県東方沖を震源とする
最大震度5強の強い地震が発生。
ブロック塀の倒壊や液状化現象だけではなく千葉県在住の69歳の女性が
右手首骨折の重傷を負われたり、同県にお住まいの95歳の女性が
地震の揺れによる体調悪化が原因で心肺停止となり亡くなられたそうです。

私の地元は最大震度2と緩やかな横揺れを感じる態度でしたが
太平洋側や関東・首都圏にお住まいの皆さんは大変だったかと。
本当にお疲れ様でした。(´;ω;`)


今回の地震は1年前の東日本大震災の余震と見られており
今後1週間は震度4以上の地震が発生する恐れがあるとか。
心配しすぎと思われるかもしれませんが、地震が発生したらどうするか考えたり
ご家族・友人と話し合われたりするなど地震に対する備えが本当に必要ですね。


最後になりましたが地震の被害を受けられた皆さまに
心よりお見舞い申し上げますと共に、
亡くなられた方に心からのご冥福をお祈り致します。

日記・その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

【日記】 もう1年。されどまだ1年。

2012年03月11日
3月11日。 

みなさんご存知東日本大震災から今日で1年が経過致しました。
昨日から震災特別番組がテレビやネットで報じられております。


1年前の私は昨年3月12日のブログでも記載しておりますが
地震発生直後から約18時間ほど停電となり電話もネットも不通。
不幸中の幸いで家族・自宅共に被害はありませんが、
被害状況や情報については発生当初はいつもお世話になっている方との
何通かのメールのやりとりで、
メールが繋がらなくなってからはラジオのみが頼りでした。

各地の被害が如何に甚大であるかを実感できたのは
翌朝の新聞と停電復旧後のテレビやネットを観てから。
ラジオを聴いて震度や津波の発生は知っておりましたが
やはり被害状況の映像や写真を目にした時の衝撃は忘れられません。

生活面ではJR等の交通機関の混乱が暫く続くと共に
震災により物質の生産や流通がストップしたため電池や灯油、ガソリン、
一部飲食品・医療薬などが売り切れ・品薄となり入手しづらい
状況がしばらく続きました。
尤も太平洋側にお住まいの方々の状況に比べたら
比較にならない程マシだったかと。

その後、強い余震や原発事故、放射能汚染、震災を利用した犯罪など
様々な問題が多発し、一部は現在も発生・解決されておりません。
問題は未だ山積みですし東京などでの大地震発生に対する不安感があるものの
少しずつ、一歩ずつ復興に向けて進んで行くことを心から願っております。
私自身にできる事と言えば願ったりブログ書いたり募金したりくらいしか
できませんが><


最後になりましたが震災で犠牲になられた多くの方々に対し
心から哀悼の意を表しますと共に、
被災された方々が一刻も早い『平和な日常』を過ごす事が
出来ますよう強く願っております。

日記・その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

【ゲーム】 那由多の軌跡のサイト更新・・・って誰?!

2012年03月10日
今日の午前2時半頃に茨城県北部を震源とする
最大震度5弱の地震が発生しましたが皆さん大丈夫でしたか?
明日で震災から1年が経ちますが未だ続く強い地震。
それが大震災の影響による発生なのか、
それとも全く違う要因による発生なのか判りませんが
一刻も早く収束して欲しいものです。

まあ、震災についてはまた明日。


閑話休題


昨日のブログ更新後に左記プラグイン一番下の碧の軌跡応援バナーを
昨日配布開始された『那由多の軌跡』応援バナーに変更致しました。

那由多の軌跡・誰??∑(゚Д゚;)

………で、この女性誰?!∑(゚Д゚;)

という更に謎が深まった那由多の軌跡・ティザーサイトの
イラストも応援バナーのように変化しました。

ホント、那由多の軌跡ってどんなゲームなのでしょうね。
未だそのジャンルすら明らかになっていない分
期待感が大きく続報が待ち遠しいです。

ゲーム全般 | コメント(0) | トラックバック(0)

【日記】 PSP戻ってきました(`・ω・´)ノ

2012年03月09日
修理に出していたPSPが昨夜到着。
少なくとも1週間以上は掛かると思っていたため予想以上に早くて驚きました。
修理費も最低8,400円くらい掛かるかと推測しておりましたが
実際は6,300円(修理内容的にはボタン内部部品の交換と同じ)
で済みました。
ごめんなさい正直ソニー見くびってました(・ω・;)ヾ


ただ、戻ってきてから1つ問題が。

問題が発生したと言うよりは単に私が失念していただけだったのですが
自宅でのネット接続に無線LANを使用しておりWEPキーも設定しています。
PSPでも自宅でネット接続するためにはWEPキーの入力が当然必要。

………うん。WEPキーをメモした紙を
どこに置いていたか忘れました。_| ̄|○|||


という事でPSPが戻ってきた喜びはあっという間に吹き飛び
家中ひっくり返してWEPキーが記載されたメモ用紙を探すはめに。
何とかメモ用紙を見つけてPSPでもネット接続できるようにしましたが
ホント長い間必要としていないと大事なものでもすっかり忘れてしまいますね。
いや、忘れちゃダメなんですけども==;

日記・その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

【MUGEN】 M&U-R 第11話 「生贄の少女」

2012年03月06日
先日のブログでも記載しておりましたPSPの修理ですが
昨夜予定通りクロネコさんにお渡ししました。

そんなこんなでPSPが修理されて戻って来る暫くの間、
外出時の時間つぶしは読書メインになりそうですね。
実を言うと化物語シリーズの『傾物語』以降の作品は購入していたのですが
未だ呼んでいなかったので読む作品はこちらが中心になるかと。
尤も『こんな時DSあればな~』と思ってしまう時点で
既に手遅れ状態のゲーム脳なのかもですが(=w=;)ヾ

DSと言えばルーンファクトリー3が面白いそうで。
PSPでも出せよちくしょーめ!!(いいがかり)


閑話休題


さて、今日のブログはこちらの動画をご紹介させて頂きます。
先日前話をご紹介致しましたMUGENストーリー動画
『M&U-R』の新作

M&U-R 第11話「生贄の少女」

です。






珍しく(?)警察署で真面目に仕事をしていた雷神政宗(政宗)を
突然訪れたヘブンズゲート(天門)は政宗にとある人物の人探しを依頼。
捜索対象人物の写真を見た政宗はその人物は既に死んだはずだと尋ねるが
天門は『死んでいなかったのだろう』と返し既に仲間が3人やられている事、
自分も1度交戦している事、そして目的は『自分達への復讐』だろうと答える。


一方、滞在資金が尽きて家賃が払えなくなった白麗霊夢(白夢)は
住んでいた場所を引き払いホームレス生活を始めようとしたところを
偶然通りかかったマガに見つかってしまい…。



前回とは打って変わってのシリアス展開中心で
緊迫感も急上昇となる今回の11話。
と、言ってもL霊夢&紫レン中心の展開ではなく
マガ達の『過去』が関わって来るお話です。

かつて互いに敵視し合っていた鬼巫女達『力ある者』。
このままでは全員共倒れとなる可能性を憂う天門の不戦の呼び掛けに
いち早く応じ率先して力ある者達へ呼び掛けて『今』を
作り上げた功労者の1人の『少女』。

その少女とマガ達の間に過去何があったのか?
何故その少女は死ななければならなくなったのか?
そして更に混沌へとつき進む物語はどこへ向かうのか?


様々な思いが交錯するM&U-R。
次回も見逃せません!(`・ω・´)


最後に余談ですが、ちなみに私このキャラ(捜索対象者の少女)を
製作された方の別キャラは何度かMUGENトナメ動画で拝見しているのですが
今回登場した『捜索対象者の少女』について失礼ながら
今まで全く知りませんでした(´・ω・`;)ヾ
で、軽く調べてみたのですが…………

M&U-Rですから 

並みのキャラであるはずがない! 

でした。
しかも会話から察するとその強さは最上位神クラス(以上?)の様子。
うん、まあ、その………デスヨネー。

MUGEN | コメント(0) | トラックバック(0)

【アニメ】 春季新アニメの情報が公開されたようです。

2012年03月05日
先日春季新アニメの情報がこちらのサイト様にて発表されましたので
今日のブログではその中の1作品をご紹介。

●あっちこっち

あっちこっち





原作は『まんがタイムきらら』に連載されているラブコメ4コマで
朴念仁で鈍いイケメン男子・音無伊御(いお)と
伊御に恋するツンデレ女子高生・御庭つみきを中心に友人や知人達が織り成す
コメディと甘さ(コメディ8割・恋愛2割?)あふれる日常を描いた作品。
いわゆる『芳文社枠』ですね。

ラブコメですがいわゆるハーレムモノではなく確定的ではないものの
最初から伊御とつみきのカップルが成立しており
複数人による恋愛模様の甘酸っぱさとか気まずさとかは微塵もありません。
また、ヒロインのつみきはツンデレ少女という設定なのですが、
ツンデレというよりは『甘えたくても恥ずかしくて素直になれない猫』という感じ。
通称ツンネコです。


原作のコミックは楽しく購読させて頂いておりますが
アニメ版ではどうなるのか………。
期待と若干の不安を感じつつ第1話を待ちたいと思います。


なお、現状上記作品のほかに視聴予定の作品は

『Fate/Zero(2ndシーズン)』 『エウレカセブンAO』
『氷菓』 『這いよれ!ニャル子さん』

の4作品。
といってもFate/Zero以外は原作や前作が未見なのですがw

皆さんはどんな作品をご視聴予定でしょうか?^^

アニメ・コミック・同人・小説 | コメント(0) | トラックバック(0)

【MUGEN】 M&U-R-18 第10話「惚れ薬(毒薬)」

2012年03月04日
今更ですが早いものでもう3月。
インフルエンザと感染性胃腸炎の流行は終息傾向にあるものの
学校の学級閉鎖の頻度は相変わらずの様子。
更に花粉症の時期が始まっちゃってます。むう。(´-ω-`;)


さて、大変遅くなりましたが製作者のRayさんから
ご許可を頂きましたので今日はこちらの動画をご紹介w
お馴染みMUGENストーリー動画『M&U-R』の新作

M&U-R-18 第10話「惚れ薬(毒薬)」

です……………………って『-18』って何!?
今回『R-18』なの!?∑(゚Д゚;)






ある日、いつもの喫茶店にやって来た女神天子(天子)は
Cパチュリー(Cパッチェ)から自分が調合した媚薬を買わないかと問われる。
一度は媚薬の力で禍霊夢(マガ)をモノにしても嬉しくないと断ったものの
媚薬がマシロや鬼巫女の手に渡ればマガが危ないと考えた上に
Cパッチェの言葉巧みな誘導により売り付けた品以外の媚薬は全て破棄する
という条件で購入。

すぐに媚薬を破棄するよう居合わせたマーシャルに言われた天子だったが
興味本位で媚薬をグラスに注いだ事、
そして店にやって来たマガが何も知らずグラスに注がれた媚薬を
飲んでしまった事により大変な事態へと発展してしまう。


相手を見てしまうと媚薬の効果が発動するため目隠し状態で
効果が切れる丸1日を過ごす羽目になってしまったマガの運命は……!?



…うん、上記あらすじは結構ソフト表現にしたつもり。
実際の内容はあえて記載致しませんが
今回の『-R-18』の名の通り
かなり直球(後半は特に)です(*ノ▽ノ*)キャー


ここから先はR指定だ。

ここから先はR指定だ。
(ネタ判る方いるかなぁ?^^;)

良い子は18歳になってからミルノデス!(あくまで推奨ですがw)
18歳未満なのに視聴した悪い子もアレやソレの意味が判らないからといって
ご両親や先生に意味を聞いて困らせないように。
あと後半部分は激流に身を任せて視聴しましょうw

ホント、あの場にマシロがいたら修羅場だったでしょうねぇ。
あとユウコがマガのあの声を聞いていたら
きっと本気霊夢に「お姉ちゃんが何だか変…」とかあれこれ聞いていたでしょう。
で、本気霊夢が「ユウコにはまだ早いわ」と言っていそうな気がします。

まあ、マガにとってどれが夢でどれが現実なのかは
天子のみ?知るということでw

MUGEN | コメント(2) | トラックバック(0)

【日記】 PSPを修理に出す事にしました

2012年03月03日
今日のブログは簡単に。


ツイッターで何度かツイートさせて頂いておりますが
数日前からACアダプタ接続からのPSP充電がうまくいかなくなりました(´・ω・`)
接続しても全く充電できないというわけではありません
(角度によっては充電できる場合もある様子?)が、
アダプタを差し込んだだけでは充電が始まらない
(オレンジのランプが点かない)という状況。
原因は恐らくACアダプタではなくPSPのDCジャックの不具合かと。

とりあえず先程ようやくプレイ中だった第2次スパロボZの2週目を
クリアしましたので早速PSPのオンライン修理受付サービスから
修理申し込みをして梱包作業を終えたところです。
ちなみにクロネコさんがPSPを回収に来るのは明後日の月曜日ですので
修理が終わって戻ってくるのは大体今月末くらいになるかもしれません。


うう、仕方がないとは言え修理代約9,500円(下手すると1万円オーバー)は
かなり痛いですね><
3月に購入する予定だった書籍を半分くらいに抑えれば
修理代の半額くらいはカバーできるかもですが………むう。==;

ゲーム全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。