08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【動画】 『Cathulhu』追加ルール初めて知りました(=・ω・=)

2014年02月16日
連日の大雪や暴風雪で各地に被害が多発している様ですが皆さん大丈夫ですか?
私の方は現状路面が凍結して歩きにくいのと風が強く冷たい事だけですので
外出しにくいだけですが食品や日用品の買い物に出にくいのは少々困りものです。
皆さんも外出の際はお気を付け下さいませ(´・ω・`)


閑話休題


さて、今日のブログではこちらのクトゥルフ神話TRPGリプレイ動画

魔猫の影シリーズ



シャンハイ・ピースフル・ナイトシリーズ

の2作品をご紹介させて頂きます。










これまで色々なクトゥルフ神話TRPGリプレイ動画を拝見しておりますが
猫をキャラクターとした追加ルール『Cathulhu(キャトゥルー)』
このシリーズで初めて知りました。
にゃんこさんの探索者とは何とも私好みw
いやはや、クトゥルフ神話TRPGはまだまだ知らない事が多く奥が深いですね。

追加ルール『Cathulhu』に関しては『こちら』のサイト様をご参照下さいませ。

追加ルール、しかも探索者がにゃんこさんという事でこれまでのリプレイ動画では
見られなかった独特な技能『トリック』やルール、猫視点での見方、
ロールプレイが楽しめますし、展開がさくさく進む感じでテンポが良いです。
また、この2作品は世界観を共有しております。


1920年代の魔都・上海を舞台に猫達は狂気と混沌にどう立ち向かうのか?

一風変わった猫達のクトゥルフ神話TRPG。
皆さんも是非ご覧ににゃっては如何でしょうか?(=lwl=)ノ

スポンサーサイト
動画 | コメント(0) | トラックバック(0)

【動画】 ヴィクトリア朝でクトゥルフ!シリーズ

2013年11月29日
先日、いつも拝見させて頂いているクトゥルフ神話TRPGの1作、
「ヴィクトリア朝でクトゥルフ!」シリーズの新作が
投稿されておりましたので早速拝見。今回も楽しませて頂きました。

と、言う事で今回のブログでは上記の
「ヴィクトリア朝でクトゥルフ!」シリーズを
簡単にですがいくつかご紹介させて頂きます。



† 「ヴィクトリア朝でクトゥルフ!」シリーズ †


KP  :パチュリー・ノーレッジ
サブKP:小悪魔(第2部ではNPC、番外編ではKP兼任)
    :アリス・マーガトロイド(第3部から参加。NPCも兼任)


PL:レミリア・スカーレット
  :フランドール・スカーレット
  :十六夜昨咲夜(番外編のみ)
  :紅美鈴(番外編のみ)



●第1部・ヴィクトリア朝でスカーレット姉妹がクトゥルフ!

 【全8話+反省会】



時は1888年、ガス燈煙るロンドンの街。


元々貴族の令嬢だったが、ノーレッジ卿の謀略により家は没落。

(ここで「おのれノーレッジ卿!」とコメントするのが動画のお約束w)

今は持ち前の才覚(自称)を生かしスカーレット家再興を目指して
探偵業を営み名声を得ようとするクリスティと没落後も彼女を
献身的に支えるスカーレット家のメイド・ドロシー。

そんな2人の下にヘンリ・バスカヴィルと名乗る男性が訪れ、
田舎に住んでいた亡き叔父の爵位を継承する事になった際に届いた
警告文とバスカヴィル家にまつわる奇妙な怪談が記された手紙、
そして叔父の死因がはっきりしない事を明かし、
叔父の死因と怪談の真相解明を依頼する。

ヘンリからの依頼を引き受けた後、探偵としてのアドバイスを請おうと
シャーロック・ホームズのもとを訪れ訪れ、
ホームズからの助言とホームズの協力者であるベイカー街遊撃隊リーダー
ウィギンズの助力を得る事が出来た2人は依頼解決のためヘンリに同行し
バスカヴィル家邸宅があるデヴォンジャーへと向かうのだった…。



第2部・ヴィクトリア朝でスカーレット姉妹+1がクトゥルフ!

 【全12話+反省会】



人間の悪意と人知が及ばぬ異形が混ざり合ったかの様な
バスカヴィル家にまつわる事件を解決したクリスティとドロシー。

その事件から数ヵ月後、体と心の傷が癒え平穏な日常を過ごしていた2人のもとに
大学教授をしている行方不明の父を探して欲しいとプレスベリーを名乗る
女性が依頼に来る。
父を亡くしているクリスティは憔悴しつつも父の身を案じるプレスベリー嬢に
同情し依頼を引き受け、早速勤め先の大学にある教授の部屋を訪れるが
そこには部屋を物色しているプレスベリー教授の債権者を名乗る男がいた。
逆に男から2人が何をしに来たか問われたその時、
部屋の窓には猿の様な奇妙な生物の顔が。


敵意をむき出しにして襲いかかってくる異形を迎え撃つ3人。
その行為が後に大きな代償を支払う事となるとも知らずに……。



●第3部・ヴィクトリア朝でスカーレット姉妹+αがクトゥルフ!

 【現在3話まで】



※第2部ラストのネタばれになるため白い文字にて記載しております。
 読まれる際はドラッグ等で反転して下さい。



先の事件(第2部)の凄惨な結末により
不定の狂気に陥ったクリスティはラトレッジ精神病院へ入院していた。

しかし、ある日突然クリスティが正気を取り戻し目覚めた場所は
鉄格子がはめられたまるで牢獄のような部屋。
しかも精神病院内には医師も看護師も見当たらず、
いるのは自分と同じく牢獄のような部屋に入れられている狂気に陥った人々と
院内を徘徊する悪意の塊の様な人の姿をした「何か」の存在だけだった。
何とか「何か」をやり過ごし精神病院を脱出したクリスティだったが
今度はならず者達に襲われそうになる。
そんなクリスティの窮地を救ったのは偶然通りかかったワトソン医師だった。

一方、主人であるクリスティの快復を願いながら一人過ごす日々が
続いていたドロシーは、ある日事件で知り合った救貧院にいた子供達のために
届け物をした帰りに倉庫の爆発現場を目撃。
更には男に絡まれている肉切り包丁を持った言動のおかしな少女と出会う。


その日の夜、ドロシーはワトソン医師に救われたクリスティと再会を果たすが、
クリスティは先の事件のショックから自分自身やドロシーの事など
過去の記憶を失っていた。

あまりの事態に動揺するも気を取り直しクリスティをこれまで同様支え続けて
失った記憶を取り戻してもらおうと奮起するドロシーと
自身の事すら覚えていない状態に困惑するクリスティ。

そんな2人は記憶が蘇る切っ掛けが得られればと再び探偵活動を開始。
巷を騒がせている惨殺事件の解決に挑む…。




●番外編・ヴィクトリア朝で咲夜と美鈴がクトゥルフ!

【全6話+反省会】



時は19世紀ッ!
誰しもが金に食べ物、成り上がりに飢えた時代ッ!!

友人の貴族の女性2人とお茶会を楽しんでいた骨董品店を営む
富豪の女性・マージェリーは自社の積荷を積んだ船の変事という急報を知り
商品の安否を確かめるため自ら船着場へ向かうッ!

一方、スコットランド・ヤードの刑事・ロナルドは
居眠りしているところを上司のレストレード警部に起こされ、
船着場で発生した変事件の捜査を行うよう命じられたッ!

船着場で出会ったロナルドとマージェリーは互いの職務のため共に
漂着した船に乗り込むッ!だがッ、積荷には一切問題ないにも関わらず
操舵輪に自らの体を縛りつけ干からびた船長の遺体以外乗員は一切いなかったッ!


ロナルドとマージェリー。
2人の奇妙な探検行が今ッ、始まるッ!!


※やたら「ッ」や「!」が多いのはこの番外編の仕様ですw



個人的にはもっと評価されてもいいと思える良い作品です。
皆さんも是非ご視聴されてみては如何でしょうか?^^

動画 | コメント(0) | トラックバック(0)

【動画】 【ゆっくり劇場】色々鬼畜な横シュー  R-TYPE FINALやるよ! 3回目

2012年11月19日
11月も明日で下旬に突入。
昨日は一時吹雪になったりと冬らしくなってきましたが
皆さんは如何お過ごしでしょうか?
この天候の変化から風邪が流行しだしている様子。
私も若干風邪気味っぽいですが寝込む事がない様に気を付けたいものです。


閑話休題


さて、今日のブログではこちらの動画をご紹介。
10ヶ月と13日ぶりとなるR-TYPEシリーズゆっくり実況
『Y-TYPE』シリーズの最新作

【ゆっくり劇場】色々鬼畜な横シュー 
R-TYPE FINALやるよ! 3回目


です。





2号、3号と別れ無理な強化により短命となったことで老化した6号と共に
基地内を散策するゆっくり0号。
そんな0号はゆっくり(1号以降のクローンゆっくり)達を道具の様に扱う
軍上層部の対応に不満を漏らすが6号はお陰で長もちしていると笑って返す。

一方その頃、格納庫にはいつの間にか狂気のR戦闘機の開発チーム
『TEAM R-TYPE』の研究室が出来ており
ゆっくり達は恐怖と驚愕と絶望に打ちひしがれるのだった…。


今回はこれまでに登場しているゆっくり0号&6号、
1・2回目で出撃したBチームの7~11号だけでなく新キャラとして
TEAM R-TYPEの(どこかで見た様なw)マッドサイエンティスト達、
Cチームのゆっくり12・13・14号&唯一人間パイロットの夜目子が登場。
今回のお話ではこのCチームがメインとなります。
(夜目子ちゃんは『【単発】R-9A2"デルタ"【解説のようななにか】』が初登場)

そしてやはり特に注目したいのが夜目子ちゃん。
これまでのY-TYPEシリーズを後視聴されている方は
ご存知かと思われますが『ミッドナイトアイの神様』こと
Y-TYPEシリーズの人気パイロット・夜目(本名不明w)の娘さん?です。
って夜目の旦那はゆっくり1号じゃないのかよぅ!?
浮気かこの夜目野郎!(言いがかり)

屈指の名パイロットだった夜目の娘さんの実力は如何程なのか?
そしてある意味夜目と1号の娘ともいえる(かもしれない)
ゆっくり11号との関係はどうなるのか?

ドラマパートもプレイパートも楽しめるY-TYPEシリーズ。
是非皆さんもご覧下さいませ。(`・ω・´)ノ

動画 | コメント(2) | トラックバック(0)

【動画】 The sims2~思い出の家~ part5・1話完

2012年08月30日
先日から『魔法少女まどか☆マギカオンライン』をニコニコアプリで
プレイしようと試みているものの右下の真っ黒いまどか?が
ずっと走っている(1時間以上放置・恐らくはローディング中?)だけで
一向にゲームが始まらない
事に半ばあきらめを感じつつある
夕璃です皆さんこんばんは(・ω・)ノ

ゲームが始まらない原因っぽい要因の1つに
FirefoxとAdobe Flash Playerが最新版ではない事が考えられますが、
最新版に更新すると動画や生放送視聴の際に正常に視聴できない
不具合が出ちゃうんですよねぇ…むう。(´・ω・`;)

取り合えずしばらくは放置。ダメなら諦めるということで。


閑話休題


さて、今日のブログも動画のご紹介を。

このブログでも以前ご紹介させて頂きましたが
本日ご紹介させて頂きますのは『The sims2』を基にした
ゆっくり劇場系作品『思い出の家』シリーズ約1年ぶりの新作

【ゆっくり実況】The sims2~思い出の家~

part5・1話完【ゆっくり劇場】

です。






あらすじは前回ご紹介した際に記載いたしましたので省略し
感想のみ端的に申しますと……

本当に良かった!!

・゚・(ノ▽`)・゚・

という出来栄えです。
特にEDは(いい意味で)ズルイですね。涙腺に来ました。

ゆっくりさんの初仕事となる今回の物語。
依頼人・クレメンスの次男・ブルーノが亡くなった真相とは?
ゆっくりさんは何を探し出したのか?
そしてこの物語の結末は……!?

これまでのシリーズを御覧になられていた方にはご視聴頂きたいですし
これまた以前にも記載致しましたがシリーズ未見の方は
是非最初からご視聴されることを強くお勧めしたい作品です。

それにしてもホント、この作品を製作されたますらおさんって凄過ぎです。
動画製作技術もストーリー構成も素晴らしいですし
自作のイラストもとてもお上手です……って、
本業はプロのフリーイラストレーターさんらしいですねw

ますらおさんの投稿イラスト一覧は下記サイトにてご覧下さいませ。

【ニコニコ静画】

【Pixiv】

【ますらおさんのサイト・CELLAUTOMATON】

動画 | コメント(0) | トラックバック(0)

【動画】 藤子・F・不二雄 SF(スコシ・フシギ)短編

2012年05月23日
皆さんご無沙汰しておりました。夕璃です。(・ω・)ノ
一昨日金冠日食があったり昨日東京スカイツリーが開業しましたが
皆さん如何お過ごしだったでしょうか?……って前回更新したのが15日前ですか。
ブログの更新を楽しみにされている方本当にすみません。
ただ、持病が悪化したとかではありませんのでどうかご心配なくです。



さて、今日のブログは『まだ時期が早いよ!』と突っ込まれてしまいそうですが
少し怖いお話…と言うか動画のご紹介を。
尤も今回ご紹介させて頂きます動画は怪談ではなく

『藤子・F・不二雄 SF(スコシ・フシギ)短編』

の作品を動画化したシリーズを2作品。
(うん…まあ……著作権的に危ないかもですけど==;)


小学生の頃数冊読んだことがありますが怖い話や意味が判らないお話が多く
まだドラえもんやキテレツといった『コロコロコミック的な』作品しか知らない
当時の私にとって漠然とした恐怖や後味の悪さを覚えております。

大人になって改めて見て(読んで)みると怖さだけではなく
人の欲望・悪意・狂気・愚かさといった『黒さ』もあり、
考えさせられる点や驚かされる点も多く非常に面白いと思いました。

例えるなら『世にも奇妙な物語』的な怖さでしょうか。
…と、いう事で私個人の意見としては怖いのがダメな方や
トラウマを受けたくない方、そして15歳未満の方は
ご視聴を控えられた方が良いかもしれません^^;

あと、正直あらすじだけで8割がたネタバレしております==;


『ある日・・・』(1982年作)





自作8ミリ映画製作を趣味とする4人で結成された『みどりヶ丘シネサークル』。
そのメンバー4人が集まり初めて互いの作品を上映する映写会が行われる。
1人1人がそれぞれの自作映画を披露するが最後の1人は他の3人の作品を
つまらないと批評し自分が製作した『ある日……』というタイトルの作品を披露する。



『ヒョンヒョロ』(1971年作)





ある日、帰宅後に円盤に乗ったウサギから手紙を貰ったと
母親に話す小さな男の子・マーちゃん。
母親はこれまでもミドリ色の狼と会ったとか星を拾ったなど突拍子もない
話をしていたマーちゃんのウソだと決め付け叱る。
そんな母親をなだめた父親が見たその手紙の表紙には
『きょうはく状』と書かれており

『ヒョンヒョロをください くださらないと誘拐するてす マーちゃんどの』
(※『誘拐するてす』は誤字ではなく原文のままです)

という内容が記載されていた。
慌てた両親は警察を呼ぶが、警察は誘拐してから何かを要求するのではなく
誘拐前に要求し犯行を予告するという非常識な点や
宛名が誘拐しようとするマーちゃん宛てだった事から誰かのいたずらだと判断し
結局両親もいたずらに決まっていると納得する。

しかしマーちゃんの元へ手紙を渡した巨大なウサギのような宇宙人が突如出現。
『手紙は読んだか?(意訳)』と訪ねるもののマーちゃんに『ぼく字が読めない』と
言われたウサギは自分が書いた手紙を自分で読むのは恥ずかしいと言い
手紙を読んでもらうためマーちゃんと共にマーちゃんの父親の所へ赴く。



どちらの作品も前半コミカルなのですがその分終盤やラストの
インパクトは凄まじいものが………。

ちなみに個人的にトラウマが特に強かった作品は今回ご紹介した作品ではなく
『流血鬼』『ミノタウロスの皿』『カンビュセスの籤』の3作。
尤も全て読んだわけではないのでこれ以上に怖かったりトラウマになる
お話もあるかもしれません(´・ω・`;)

とは言え『老年期の終り』『みどりの守り神』など希望あるラストが描かれている
作品もありこのシリーズ全てがバッドエンドとか鬱エンドではありません。
興味をもたれた方は是非他の作品もご覧になられてみては如何でしょうか?^^

動画 | コメント(0) | トラックバック(1)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。